万年筆[日記]
今日はとっても光栄な事に万年筆ベストコーディネイト賞なる素敵な賞を頂きました。関係者の皆様に御礼を申し上げたいと思います。僕は前年度受賞者である本上まなみさんに選出していただきました。本上さんとは以前トップランナーでお会いした時から、旦那様共々仲良くさせていただいております。

いやぁしかし緊張しましたよ。普段いかないような場所へいき、とても場違いな感じがしました(大汗)受賞者控え室へいくとなんと、建築家の安藤忠雄さん、俳優の中尾彬さん、女優の小西真奈美さんなどそうそうたる顔ぶれ。なんだか汗だくになりました。受賞者の皆さんとはセレモニー直前の待ち時間で、近いところに座っていたので少しお話させていただきましたが、本当に皆さん素敵な方々でした。とても楽しい時間を過ごさせて頂いて感激でした。

頂いた万年筆はこれまた素敵なもので、往年の名テノールEnrico Carusoをイメージしたモデルです。受賞者全員それぞれ個性のある万年筆を頂くのですが、ほんとに全部かっこよくてお互いのを見せ合いながら、あれがいいね、これもにいいね、なんていいながら盛り上がっていました。世の中パソコン全盛期で手で文字を書かなくなっています。そんな中で、こういう機会に心を込めて手で書くことの喜びや楽しさを考え直す良い機会を頂いたと思っています。本当に有り難いことです。

さて、明日からセンチュリーの練習です。今回のプログラムは盛りだくさんで楽しみです!皆さん、18日に会場でお会いしましょう!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。