立命館大学[本番]
先輩の阪哲朗さんから声をかけて頂いて、11年ぶりに立命館大学のオーケストラのみんなと演奏しました。今年の冬の定期演奏会も振る予定にしています。学生のみんなは一生懸命で、まっすぐでした。新学期からの準備ということで、楽器を奏でることに慣れていない子もちらほらいて、最初はけっこう手探り。正直かなり大変な状況から、それぞれが自分の果たすべき責任を全うして、時間をおって弾けるようになり、先日の本番では立派な演奏につながりました。僕は若いみんなから、たくさんの元気をもらいました(僕も若いですけど)

大切なことは、とにかく目の前のことを、自分が納得いくまで必死のパッチでやること。結果は必ず出ると信じて、前向きな気持ちで、どんなことでも向き合う。あとはとにかく、やることをやるだけ!

立響との秋からの練習が楽しみです。みんな、ほんとにお疲れ様でした。そしてありがとう!音楽には、そして表現することには、まだまだ先があるよ。次回は大曲で凄い世界を経験しよう!


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/122037559
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。