東京シティフィル定期終了[本番]
僕の大好きなオーケストラの一つである東京シティフィルさんの定期演奏会に招いていただきました。去年はショスタコとプロコの5番を演奏しました。今年はハイドン44番、モーツァルト40番、ベートーヴェン4番の豪華プログラム。練習から気合いが入りました。

オケの皆さんはとにかく練習中によく喋る!その内容はもちろん雑談ではなく、僕が演奏を止めて気がついたことや指示を出す前に、自分たちで気づいたことや、セクション内で直せることなど、とにかく率先してわいわいガヤガヤと「いい話」をするわけです。もちろんセクション同士での話し合いもあります。ああしよう、こうしようと、意思疎通をはかるためにはっきりと具体的に言葉で表現します。こういう雰囲気、僕は大好きです。音楽をする喜びを前面に出して、一つずつ問題をクリアして前進しようという、高い意識を持った方たちとの音楽作りは指揮者冥利に尽きます。これぞまさに共同作業です。シティフィルの皆さん、
充実の時間を本当にありがとうございました!楽しかったです!また近いうちにお邪魔させていただきますね!
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。