Flanders Symphony Orchestra[練習]
R0010703.jpg
Photo with GRDIII

ベルギーのBruggesにいます。英語読みはブルージュ、現地人はブリュッヘと発音するみたいです。小さな博物館のように美しい街です。時差に弱いので、こちらに到着して3日ですがまだ変な時間に寝たり起きたりしています。

昨日オケとの初顔合わせでした。振りながらニヤニヤしてしまいました。一つの音を出す時に必要なエネルギー、呼吸、音と音の繋がりを大切に丁寧に処理をする音楽家たちが多くて、素直に嬉しかった。音楽ですよ、音楽。最高です。このオケの労働環境はゆったりしており、オケと教職をうまく両立出来るように事務局が細心の注意を払っているようです。余裕のある生活から生まれる穏やかで健康的な音楽作りがここにはあります。

オケは僕の世代が多く元気一杯。注意深く僕の話を聞こうとする前向きな姿勢は指揮者冥利に尽きます。そして皆さん男女ともに身体がでかい!(失礼)僕は178cmあるのですが、女性の身長が僕くらいが普通で、男性は例外なしに全員僕以上です。そんな大きな恵まれた体格を持つ方々の奏でる大きく柔らかな音。。。最高という言葉以外みあたりません。

まぁ、とにかく初日はびっちりエルガーとドヴォルザークを練習し、週末あけの16,17日が残りの練習です。本番初日が19日でそれ以降は24日、27日、29日と4公演の後、帰国します。本番の間隔があくのがこちらのスタイルのようですが、ゆったりと楽しみたいと思います。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。