FSO初日終了 - Brussel[本番]
R0010997.jpg
Photo with GRDIII

ブリュッセルでの本番が終わりました。ブリュッセル市内は完全にフランス語圏。オケはオランダ語圏からきているので、客入りはいつもよくないそうです。他の街はほぼ完売するほどこのオケはファンをしっかり確保しているらしいのですが、昨日は2000人のところ半分入りくらいで若干寂しい感じもありましたが、演奏終了後はえらく盛り上がってました。有り難い事です。

僕はオケの集中力や音楽作りに感激してたので、あらためてここにきて良かったと満足。よく目が合うし、前向きにいつも真剣で、笑顔で演奏する団員の顔を見ていたら、幸せな気持ちになりました。アンコールにエニグマのNimrodを演奏し3時間近い演奏会を終え、オケ主催のレセプションに参加させていただいて、オケ理事の関係者や、現地邦人企業の方に数名お会いすることが出来ました。

ブリテンは最強に難しい曲でしたが、あと3公演が楽しみです。ソリストのPieterは即興性に溢れる素晴らしい音楽家で、合わせるのは心臓バックバクですが、それもまた楽しみの一つです。数日間休みなので、街を散策します。日本は寒いようですね。皆さんご自愛くださいませ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/133468005
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。