立命&OEK松本[本番]
R0011259.jpg
Photo with GRDIII

立命館大学との1年間を終え、本番の次の日に金沢へ移動。そのままOEKと練習に入り、終了後松本へ。。。移動距離は400キロほど?時間にして約7時間半。長い旅でした。首や肩が固くなりますね。座りっぱなしはよくない。仕事に集中しているせいか、妙な疲れはない。音楽に癒されていることもあり、連日振り続けの日々も悪いもんじゃないなと実感。

立命はよくがんばった!渋いプログラムを全うしたねぇ。ワーグナーもブルックナー素敵でしたよ。ブルックナーの最後は終わってほしくなかったなぁ。本当に凄い曲です。作曲家晩年の作品というのは独特の世界観がありますね。未熟者の自分には人生の終わりに近づいている偉人には見える世界を理解することが出来ません。しかし、音の世界の中でどこまで想像できるのかという挑戦があります。

ブルックナーは悟りきっているようでした。「人生ってのはなかなかええもんやで」と最後は笑顔で眠りにつきます。深くて優しくて暖かい音楽です。またどこかで9番を演奏したい。

松本では、久しぶりにギターの村治佳織さんと共演させていただきました。音が太〜くなって素晴らしかった。松本のザ・ハーモニーホールは日本の中でも大好きなホールで、とにかく音響が素晴らしい!昨日も満員のお客様は暖かく熱心で、感激でした。ありがとうございました!我がOEKも連日多忙な中で、全力で弾いてくれました。いつも感謝です。また来年も宜しくお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++

余談ですが、Twitterをはじめてみました。これ、なかなか面白いですね。毎日ボソボソつぶやいてます。良かったらフォローしてください。@Seikyokim

コメント

はじめまして。
松本での演奏会、聴かせていただきました。
アランフェスは初めて通して聴きましたが、あんなに素晴らしい曲とは・・。涙が滲み出ました。
交響曲第7番も、金さんの指揮で聴くのは初めてでしたが、新しい世界が眼前に開けたような。
上記2曲とも、それぞれの楽章の置かれている意味と全体像が拙い自分なりにも初めてわかったような気がして、とても嬉しかったです。
また是非是非、いらしてくださいませ。楽しみにしています。
(2009-12-21 22:53)
ザ・シンフォニーでのベートーヴェンの第九と、立命館大学の定期演奏会、両方聴かせていただきました。

OEKと大フィル合唱団の創り出す歓喜の歌に圧倒されました。

また立命館大のワーグナーとブルックナーも素晴らしかったです。
難しい曲を学生さん達は本当によく頑張ったと思いますし、魂のこもった演奏を聴かせていただきました。

ブルックナーの9番が終わったあとの、拍手とブラボーが起こる前のしばらくの沈黙・・・、
それが、この演奏がどれほど聴衆の心を打ったかを如実に表していたと思います。本当に涙が出ました。
ありがとうございました。
Lindenbaum
(2009-12-22 07:02)
20日のOEKと村治さんのコンサート、楽しませていただきました。
ベト7は大好きな曲。とても統制がとれた演奏で丁寧で、ホールの中で大きな響きの球体が現れたかのようでした。
第4楽章が終わった瞬間涙がでました。皆さん同じ想いだったのでしょう。あの喚声と拍手を聞いてそう思いました。
インフルエンザの影響でサイン会がなかったことが残念でしたが絶対また行きます!!また来松を期待しています。
長野のおばさん
(2009-12-22 12:38)
はじめまして(^^♪

先日の松本の演奏会聴かせていただきました。

ザ・ハーモニィーホールもOEKも村冶さんも初めて
でしたが、2時間かけて足を伸ばして行った
だけのことはありました。

うわさには聞いていた金さんの指揮
OEKの演奏は素晴らしいものでした。

以前小諸にいらっしゃったとき聴き逃していたので
今回は大満足!!

アランフェスの第2楽章の緊張感すごかったですね。
そして、会場全体がほっとした雰囲気に包まれた
第3楽章の華やかさ・・・

オケの寄り添うような優しい演奏のアランフェスと
オケの真髄をこれでもかと聴かせてくれたベト7。

もちろん切れのいいロッシーニも素敵でした。

自身第九を歌っている身としては
次回第九をお願いいたします。

ますみちゃん
(2009-12-22 14:17)
本番お疲れさまでした!

はじめまして。
私はブラームスが好きで何度か演奏を聴きに行った事があったんですが、もう素晴らしかったです。
私はコントラバスをやっていて、今は音大を目指しています。
いつかは金さんと共演できたら!!という思いで練習しています。

LH
(2009-12-23 16:17)
初めまして。

映画版「のだめ」見てきました。
オケを作ること、守ることって、大変なんだなあって思いました。
くしくも「事業仕分け」で、オケとか音楽系の予算が削られるかもしれないってニュースの直後だったので、ますます考えさせられました。
でも千秋くん、せっかく男前なんだから、聖響さんみたいに派手に大きく振ったらもっとカッコいいのに、とも思いました。

明日の神奈フィルの第九、頑張ってくださいね!

聖響さんにとって、素敵なクリスマスでありますように。
(2009-12-25 20:49)
本日の神奈川フィルを聴かせていただきました。
良かったですよ。終演後、ほかのお客さんが階段で「第三楽章があんなにきれいな曲だったって初めて知った」、と話していましたが、私もまったく同じ感想を持っていたので、他の人もそう思ったのかと驚きました。と、言うことは今日の第三楽章は多くの人に感動を与えたのだろうと思います。特に私は中音域の対旋律の美しさに(何っ度も聴いた曲なのに)初めて気が付きました。
また聴きに行きます。
straight bourbon
(2009-12-26 20:21)
久しぶりにコメントさせていただきます。今日の第9最高でした!ライブは最高です!良い一年の締めくくりになりました。今年も素晴らしい演奏を沢山 聞かせていただきありがとうございました。感謝です。良い休暇をお過ごしなされますように。
百日紅
(2009-12-26 23:28)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/136174850
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。