ベートーヴェン三昧[音楽]
IMG_0504.jpg
Photo with iPhone
神奈フィル定期からベートーヴェンばかり演奏しています。定期のミサ・ソレムニス、久々にお邪魔したセンチュリーさんとの「運命・田園」の黄金プロ(皆さんお疲れ様でした!またお邪魔します!)OEKと静岡でのコリオラン・7番・プロメテウス。。。そしてこの後2月の1週目にはABCベートーヴェンチクルスの最後を飾る2+3番、2週目にはOEKと「第九」です。凄いですね、ここまで並ぶと。演奏していない曲を数える方が少ないなんて(笑)

予定が過密で体力勝負ですが、音楽的には充実してます。頭の中が音でパンパンになってて、寝ても覚めても音楽漬け。朝起きた瞬間に何か鳴っている状況なので、きついと言えばきつい。頭が休まらないのも良くないかもしれませんが、こういう時間も必要なのかも。この後も体調を整えて頑張ります。

静岡グランシップでのコンサート、2日で4公演とハードなものでしたが、中学生のみんなにはエンジョイしてもらたと信じています。演奏している方も、マラソンを走ってるかんじで、若干ハイになり気味で、これはこれで面白かったです。音楽も体力勝負です!

コメント

中学生になって見に行きたかったです。

私は入試休みの間ピアノ強化に励みます。
金さんのピアノの演奏も聴いてみたいです。

季節風邪には気をつけて下さい!
Kiriya
(2010-01-29 13:10)
コメント読んでいるだけでも
「おつかれさまで〜す!」と言いたくなります。

ただいま私も聖響さんのベートーヴェン7番を聞きながらパソコンに向かっています(^^)
そして先日のセンチュリーさんとの「運命・田園」の双子コンビ聴きに行きました。・・・感動・・・

各地で聖響さんの音楽に癒され、感動をもらっているたくさんの人がいます(*^_^*)

くれぐれもお体には気をつけてご自愛ください。
アメジスト
(2010-01-29 16:33)
聖響さんの心と体にベートーヴェンの音楽が満ちあふれている感じがします。

こんなに向き合えるのは音楽をお仕事にされている聖響さんにとっては幸せなことなんですね、きっと。

私は2月のベートーヴェンシリーズ最終回に向け、3番を聴いている毎日です。
3番がなければ、以降の曲はなかったと、かなり前のブログに書かれていたことを思い出し、じっくり聴いています。

ホールでの生音を楽しみにしています。

聖響さんは音楽の神様から守られている気がします。
だから、元気にお仕事頑張ってくださいな。

応援しています。

はちべい
(2010-01-29 19:30)
多感な時期だからこそ本物に触れて
自分で感じるって大事なことなんでしょうね

小学校ぐらいのときに聞いた曲が忘れられない
曲がいくつかあったのですが、
作曲者とか曲名もわからずじまいで、
大人になってまた聞く同じ曲をきいたときに
当時のことを思い出すと同時に今は
また違った角度でその曲を感じることができたりして
音楽って時間をこえるな〜と思います
心に残っているものっていくつになっても
忘れないものですよね

きっとその中学生がいろいろな場面で
コンサートのことを思い出したりするのでは
ないでしょうか?
素敵なことですよね。

ハードな毎日、お身体を大切にしてくださいね。
kyoko
(2010-01-30 13:03)
日曜日の演奏会が待ち遠しいです。

3番の第1楽章始まりの2連打と第4楽章終わりの連打が同じ音のように聞こえます。始まりのサプライズを忘れないで、という感じがします。

聖響さんと玉木正之さんの共著「ベートーヴェンの交響曲」にはベートーヴェンを楽しむためのヒントが満載ですね。何度も読み返しています。

素敵な本を書いて下さりありがとうございます。

音を通してベートーヴェンの生きた時代をホールの皆さんと共有できることに感謝しながら演奏会に臨みたいと思っております。
はちべい
(2010-02-05 20:45)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。