2010 マスターズ 
T1_mickelson_mike.jpg
Photo from PGATour.com

ゴルフもこのレベルになると素晴らしいパフォーマンスは芸術の領域に入ると感じます。ミケルソンが三度目のマスターズ優勝。3日目の14番を直接カップインしたイーグル、今日の最終日、林の中からクリーク越えギリギリに落としピン側につけるショット、15番の長いバーディパット。ドライバーがいくら曲がっても、我慢してパーセーブし、奇跡的なショットやパットを決めていました。全てのショットに全神経を集中し、勝つということへの執念を強く感じるプレイ。僕たち音楽家も同じことですね。最高のプレイ、最高の演奏は周到な準備、練習、そして精神と肉体のバランス、コントロールを極限のレベルに上げることで実現できます。ミケルソンや他の一流選手たちのプレイを見ながら、いろんなことを考えました。身の引き締まる試合、そして何よりも背中がゾクゾクするようなプレイの数々を見られて幸せでした。凄いの一言です。

余談ですが池田勇太選手、素晴らしかったですね。初参戦で予選突破、そして最終日でも良いプレイを見せてくれました。感性豊かなスイングとパッティングに脱帽です。

コメント

マスターズ本当に毎年感動です。。。

今回も選手ひとり一人それぞれにストーリーがあったようですね。

しかしグリーンの難しそうなこと!
アンジュレーションと一言では言えないような。。。

聖響さんのラウンドも見たいです〜(^^)
アメジスト
(2010-04-12 14:58)
こんちは、練習場のつづき話し・・・

山口県の会社・・・
http://www.fastretailing.com/jp/
「服を変えて、常識を変えて、世界を変えて行く」
大きな志ですね。

しかし、この志が日本のさびれた片田舎の組織を世界的な組織に変えたのでしょう。


「演奏を変えて、常識を変えて、世界を変えて行く」というフレーズをみんなに投げかけて、内部の意識を変えていきながら、目に見える行為を行って行けば必ず不適なことは解消される方向に進むのでは・・・・



生意気ですみません。
では、ボス
ボス
(2010-04-16 11:32)
ボス、先日は貴重なお話ありがとうございました。いつも勉強になります。参考にさせていただきますね!上やオケのとも話し合いながら、がんばっていきます!
(2010-04-16 12:42)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。