2010年度:4月定期演奏会終了:マーラー3番[本番]
良い時間でした。昨晩の出来事に対し、まだ整理出来ていないことが沢山ありますが、まずもってご来場頂いたお客さんに感謝を申し上げます。神奈川フィルの常任を任せて頂いて1年が立ち、自分がどういう考えをもってこの仕事をまっとうすべきか、試行錯誤の毎日。昨日の本番はヘルプの精神、思い遣り、聞きあいながらの歩み寄り、一つの目標に向かって進むエネルギーを感じながら演奏できたように思います。マーラー3番という大曲とみんなが真剣に向かい、自助努力し、それぞれの役割を果たしきった。木管金管のソロ、本当に素晴らしかった。立派に吹いてくれた奏者たちに対して暖かい拍手やブラボーが飛んでいたことが何よりも嬉しかったです。会場にいる皆さんが一つになった瞬間です。その場にいられた事が幸せでした。今後の課題や方向性なども見えてきたので、益々楽しみが増えました。次のマーラーは2番「復活」です。これもまた大曲です。がんばろう。皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、マーラーさんに感謝です。

コメント

 マーラーは、1番以外聴いたことがなく、どちらかというと食わず嫌い。  クラシックを聴くなら マーラーは避けて通れないんだし、どうせ聴くなら大好きな聖響さんと神奈川フィルで!と決心。
 美しかったです。第1楽章の出だしを聴いて、涙が出そうになりました。最終楽章も神々しかった。
あの長丁場を集中して演奏するオケの皆さんは、本当に凄いですね。  演奏後、聖響さんの頬がこけて見えたのは、気のせいでしょうか。5月の2番を楽しみにしています。
花椿
(2010-04-24 21:20)
素晴らしい演奏ありがとうございました。
久しぶりに聖響さんの音楽を聞く機会がありましてとても幸せな時間を過ごす事ができました♪

5月の定期演奏会とても楽しみにしています^^
頑張って下さいね!
お体にはご自愛下さい。
エネルギーをもらいにまた伺いますね!
さく
(2010-04-26 11:15)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。