初めてのベトナム[日記]
IMG_0704.jpg

今回のハノイ、8日間の滞在でした。5日練習、2日本番。高温多湿の環境は日本でも同じですが、アジア独特の空気を感じました。人の多さ、特に若い人たちが目立つ街。戦争の爪痕が至る所にあり、帰国後数日間たった後も、いろんな事を考えさせられる貴重な時間でした。今も尚、結論がわからないこと、どう感じるべきか、どう整理すべきか、解決できていないことが沢山あります。時間を追って答えが出てくることもあるだろうし、次回行ったときにわかることもあるかもしれません。ご飯は美味しくて、物価も安く過ごしやすい環境でもあるなと思いましたが、交通事情に驚いたり、社会性や人と人の距離感など、同じアジアでも異国だなぁと感じることも多かった。でも、やはり最後は、真っ直ぐで健やかな心を持った人たちが沢山いることを認識する瞬間があって、素直に嬉しかった。

オーケストラと過ごした5日間の練習、そして2回の本番については8月号の「音楽現代」にコラムを書かせていただいたので、読んで頂ければ幸いです。ま、ここにも、もう少し時間をおいて書いていこうと思います。

写真は滞在3日目の朝です。ホテルの前が大洪水になるほど朝方から集中豪雨が降り午前中の練習がキャンセルになりました。今回、沢山写真を撮ることができませんでしたが、まとめてFlickrかどこかにアップしようとおもいます。

とにかく、とても不思議な国でした。。。

今回の滞在で大変お世話になった先輩の本名徹次さん、そして大澤夫妻にはこの場でお礼を申し上げたいとおもいます。本当に何から何までありがとうございました!とても楽しい時間を過ごさせていただきました。感謝申し上げます!またお会いすることを楽しみにしています。二年後、またお伺いできればとおもっています!

コメント


コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/157146363
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。