一歩ずつやね[練習]
ベトナムから帰国後、なんだか忙しくて気づけば7月が終わっていた。早い早い。今年の夏は猛暑日が多くて、欧州でも火災が起こるなど異常気象。水分補給と休息をこまめに取りつつ凌いでいます。ベトナムより暑い日本ってどうなのよ。毎日が慌ただしくしていると、大事なことを考えたり、感じたりすることを怠ってしまう。いかんいかん。目の前のことだけに没頭することなく、忙殺されることなく、先を見据えて今をしっかり一歩ずつ進む生き方をしたいものだ。

今年の音楽堂シリーズが終わり、玉木さんとの対談や不義理していた友人たちとご飯を食べたり、下野・読響やクリスティアン・新日の本番を聴きに行ったりと、普段出不精な僕が少しだけ活動範囲を広げています。有意義な時間。

友達っていいもんだ。旧友たちの有り難い言葉。家族、両親や親戚の優しさ。ええもんやね。オケのみんなも一生懸命。うまくいかんこともあるけど、一歩ずついこう。明日はシューマン。ロベルトさんの生誕200年を、ささやかですがお祝いさせて頂きます。密度の濃いプログラム。うちの家族のようなオケと一緒に、素敵な時間にしますよ。ミューザ川崎、満席になればいいなぁ。。。



あ、明日もUSTREAM配信すると思います(努力するはずです、裏方たちが!)

コメント

このブログ記事には直接関係ないのですが(^^♪

1、今日のシューマン(特に2番ハ長調)特集は鳥肌が立つほど素晴らしい演奏でした。シューマンは余り演奏されないので貴重なコンサートでした。技巧度の高い旋律リズムなのに各パートが大波のように(カノン風に)追いかけ重なって行く音楽の渦は凄かった。
2、3年半ほど前でしょうかNHKのトップランナーにご出演されて以降、東京近郊のコンサートを殆ど追いかけています。今日で90回目でした。記念すべき100回目が年末の第九になれば良いなぁなんて思ってます。(昨年はぎっくり腰でお気の毒でした。代役で残念!)
3、神奈川フィルの常任になられたので神奈川フィルの賛助会員になりました。(^_-)-☆
野崎裕司(ノザキヒロシ)
(2010-08-04 20:48)
はじめまして、音楽教師です。
いつも応援しています。「題名のない・・・」を見ながらブログをチェックしています。
赤子を抱えてなので、しばらくは生オケは聞きに行けないかもしれませんが、赤ちゃん連れOKのコンサートがあったらぜひ行きたいと思います。
とうふ
(2010-08-08 09:22)
聖響さんへ。題名のない音楽会拝聴しました。短い時間の中にも繊細かつダイナミックな指揮をする聖響さんが見れて嬉しかったです。さすがっ!という感じです。来週東京に行くのでどこかで聖響さんの演奏会を聴けたら…勤務先の保育園では子供達が虫の表現が好きで今はカブトムシの力強さをイメージ出来るように、エルガーの威風堂々を流しています。他にこれは!と思うオススメ曲がありましたら是非教えて下さいー優雅に飛ぶ蝶をイメージする曲などもほっとした顔P.S.オーケストラアンサンブル金沢の第九CDはいつ出るんですかねー猫2
ありちゃん
(2010-08-08 12:52)
サマーミューザ見に行きました!
神奈川フィルとのとても良い演奏で見に行ったかいがありました^^
ですが、席が満席にならなかったのが残念です。もっと沢山の人たちにあの演奏を聴いてもらいたかったです。

ガーシュインのコンサートも見に行きましたよ(^∇^)
山下さんのピアノの演奏に驚きましたが、金さんのオケの指揮もすごく良くて感動しました。

最近のニュースで小澤征爾さんも頑張って復帰しようとしている報道があったので、私も音楽家を目指す者として頑張ろうと思いました。

まだまだ猛暑日は続くらしいので体には十分にお気をつけてください。
Kiriya
(2010-08-08 22:38)
4日は、キレがあってしなやかな聖響さんの指揮に釘付けでした。一緒に振ってました。(ココロの中でね)最高のコンサートでした!感謝です。
運鈍根
(2010-08-10 20:23)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。