FSO: Meetings, Auditions, Concerts...[日記]
R1003254.jpg

今日はオーディションでした。バス・トロンボーン。8人のうち2人は残りましたが決定打がなく、先のプロジェクトで二人とも招聘すること事になりました。人生を賭けてきている連中。みんな緊張してた。でも、若くて元気の良いプレイヤーが沢山いてこれからが楽しみに感じました。役員さんたちのミーティング、来年度の企画やプログラム、古株の団員さんたの処遇などなど、沢山の問題を一つずつ解消していく話合いが設けられました。演奏会以外にも責任沢山あり、ギュっと身の引き締まります。オケのシェフであることの重みを感じる毎日です。コンサートは3回は終わり、引き出しの中身がどんどん増えていくのが手に取るようにわかります。本番中にオケのメンバー全員と目があう。気持ちが良いです。明日の本場も楽しみです!

コメント

オーディション、お疲れさまでした。
「本番中にオケのメンバー全員と目があう」
想像するだけで鳥肌が立ちます。

その他様々な問題解決もあるのですね。
改めて指揮者の大変さを知りました。
明日の本番も頑張ってください!!
トモ子
(2010-11-13 09:41)
初めてコメントさせていただきます。私は声楽と合唱指導をしています。金聖響さんの指揮、音楽がとても好きだったのですがブログがあることを知りませんでした…♪

なので、今コメント出来て1人で舞い上がってます(笑)応援してます、頑張ってください♪

私も明日は本番です♪
(2010-11-13 12:58)
聖響さんの愛で、新しい形ができあがっていくといいですね。
いつも情報発信をして下さるので、聖響さんと楽団の皆さんが協働で、知恵を出し合い、望む姿を実現されると、信じて見守りたいと思います。
3年の間に、自分の環境が整えば、ベルギーまで生演奏を聴きに行きたいです‼
長い外国生活で、体調管理が大変とお察ししますが、どうかお気をつけて、自然体で楽しんで前へ進んで下さい。
いつも応援しています。
特製サイン入りiPhoneと共に。はちべい。
はちべい
(2010-11-13 20:46)
こんばんは。お疲れさまです(^O^)

ブログと皆様のコメント改めてじっくり読ませていただきました。

私の知る金さんはステージでの華やかな姿とあとは出版、CD録音、くらいでした。しかし聖響さんのお仕事のほんの一部しか知らなかったんだな、となんとも申し訳ない気持ちになりました…。

ふと、金さんを知った頃を思い出していて、音楽の楽しさを教えていただいたことを考えていました…演奏会を通じて、ですが…

新たな世界と生きる喜びを与えてくれた聖響さん!私にはなくてはならない人となりました。

皆様も同じようですね。素晴らしい一体感。

感謝と敬愛を込めて

コメントは秘密で…あせあせ(飛び散る汗)
songhwi
(2010-11-29 01:43)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。