アラベスクホール[音楽]

公園の中にある響きの良い素敵なホールでした。センチュリーにとっては程よいサイズのホールで、気持ちが良かったです。演奏会はアットホームな雰囲気で、後半の「田園」前に少しおしゃべりをさせて頂いたのですが、聴衆の皆さんから暖かい空気を感じたので話やすかったです。

また是非来年のモーツァルトシリーズなどでいってみたいなぁと思った次第です。ぜひぜひぜひ(笑)

 

 

 

コメント

今日は主人と二人で行きましたが、帰りの車の中で、彼はしきりに「気持ちよかった、気持ちよかった」と言っていました。私も同じ気持ちでした。
トークも楽しくて、すっかり聖響さんのフアンになりました。
それにしても「田園」にはぴったりの場所でしたね。
ふく
(2005-08-22 01:18)
コンサートお疲れ様でした!

来年は是非アラベスクホールで聖響さんの音を聴いてみたいです。ぜひぜひぜひ・・・。

聖響さんとは入れ違い(?)のようですが、今週末に大阪に行く予定です。
なぜか、ふと、『行こう』と思い立ち、ついこないだ決めました。
影響されてるのかも(笑)

これから忙しいそうで、あの、私が言うのもなんですが、ゆっくりお休みください。
では。
あや
(2005-08-22 01:21)
暑い中、本当にお疲れ様でした。ベートーベンの伝記を読み、「田園」のCDを毎日聞いて、大好きな聖響さんの演奏会に臨んだ長男でした。演奏会が終わると、一目散に玄関に走り出て聖響さんを待っていました。私たち家族に最高の夏休みのプレゼントを頂き有難うございました。この日ことは夏休みの作文になるそうです。
つるりんこ&つるりんこ(夫)
(2005-08-22 01:47)
東南アジア並み!の暑さをくぐりぬけ
辿り着いたら素晴らしい『田園』が。。。。。

思いがけずナマトークも聞かせていただき
ラッキー☆ブラボー☆ウキウキで帰途につきました、、、
ありがとうございました。。。。。。。。。。

来年のアラベスクホールは聖響さんのモーツアルト♪楽しみにしております☆
ゼヒ聴かせてください。。。。。
CATWINGS
(2005-08-22 07:22)
コンサートお疲れ様でした。
加古川の奥まで、ありがとうございました。

実は初めて聞かせて(見せて)いただいたのですがほんとうに気持ちよかったです。
聖響さんの体からあふれでる音への気持ちも一緒に楽しめました。
ぜひこの森の中のホールでモーツァルトも聴いてみたいです。 
待ってます♪

帰りのバスを待つとき雨に降られたのですが、隣にいらっしゃったご夫婦の奥様に傘に入れていただきました。本当に、暖かいお客様が集まるコンサートでした。
とも
(2005-08-22 18:31)
下記トラバブログの主です。浮かれたあまり、自分のブログにトラックバックさせていただいたのですが、最初に書いた記事のタイトルが失礼かと思い、書き直してみるともう1件トラックバックされてしまいました。 調べてみると送信者からは削除できないとのこと。大変申し訳ないのですが、不快と思われたら削除してくださいませんでしょうか。お手を煩わせてしまい本当に申し訳ありません。よろしくお願いします。 こちらにいらっしゃる皆様にもこんなコメントを残してしまいお詫び申し上げます。
申し訳ありません。
(2005-08-22 19:02)
昨日は、とっても、よく寝て・・。
あっ、いえいえ。
ベートベンさんの曲を楽しく穏やかに聞けました。
心地よかったです。
寝たらあかんで、耐えてましたが。
途中のMCで「寝てもいい」(と聞こえたんですけど)
で、「あ、いいんや」で。
寝れると思ったら・・
意外と寝れなくなっている。
・・・・戦略ですか?(冗談です・・)

ほんとによかったです。
ここちよかったです。

プラス。
加古川の施設の緑の美しさに
「ええなぁ・・・」とちょっと感動しました。
芝生や木々の緑色や、人が無邪気に笑って犬や子供さんとじゃれてるのをみると、ほほえましくて、施設と音楽と相乗効果バッチリで大満足です。

ベートベンは、難聴のおじさん。
ぐらいしか興味のない私が「よかった」と感想を書いてるのがまだ不思議で。。。
いまだに謎です。

それは交響楽団さんの技術と、導く人の全体を構成するレベルの高さ(完成度)なのでしょうね。(仕事と一緒)

これを皮切りに、またコンサートいきます。
kou
(2005-08-22 19:11)
会社のパソコンからです。見つかったらえらいことです。加古川へいきたかったのですが、仕事でどうしてもいけませんでした。残念。残念。残念。また、大阪のシンフォニーホールへいきます。5月に録音されたCDは何時ごろ発売になるのでしょうか。楽しみです。
tohr
(2005-08-22 19:16)
拝啓、聖響さま
雨模様の中、聖響さんも楽団のみなさまもお疲れ様でした。
お話が聞けるとは思っていなかったので、嬉しかったです。そしてお色直し、もとい、白いシャツ姿での指揮姿はこれまたうっとり、でございました(*^_^*)
「田園」、“寝てもいいですよ”と仰いましたが、あんな素敵なお姿を見逃す訳はなく、しっかりと拝見&拝聴させていただきました。
穏やかなひとときをありがとうございました。
みゆ
(2005-08-22 22:48)
久々に生で音楽を聴くことができ、とっても感動しました。家に帰ってからも演奏会の余韻にひたっていました。そして、「音楽っていいなあ」って改めて思いました。

しばらく眠っている楽器ケースを開けてみようかなあ・・・。

アラベスクホールでのモーツァルト、
楽しみにしてますよ♪
hama
(2005-08-23 00:04)
本当に、「ぜひぜひぜひ(笑)」ですね。
かわいらしいホールで、すっかりお気に入りです。到着するまでは、結構、プリプリ怒ってたことがあったのですが。(^^; ホールの中に入った瞬間、「オー、ワンダホー!」(笑) 小さな音楽祭なんか、ここでやって欲しいなぁ、なんて思ってました。 新鮮な中での新鮮な演奏、って感じで好かったです。田園で演奏終了後、一番最初に立たれた4人の方、本当に鳥が鳴いてるようでしたよ。(でも、何の鳥かわからない)もちろん、他の楽器の皆さんも素晴らしく。何回も聞いてますが、初めて耳に止まった箇所もあり。ホールとオケのサイズが合ってたんでしょうね。 また来年、是非、に。 どうも、お疲れ様でした。オケの皆さんもありがとうございました。 
そうそう、センチュリーは契約更新、ということでいいのでしょうか? 帰り道、「変わるんやったら、もう発表されてるはず・・・・?」と話題にしておりました。4月ぐらいから、ずっと気になってたんですけども・・・・・・。
何はともあれ、お疲れ様です。ありがとうございました。(^0^)
あきこ
(2005-08-23 00:29)
ミニトークで、「8番の初演は、1stが16人」に「ありえへん!」と突っ込みをいれてしまって、その後もクスクス笑ってました。 また機会があれば、トークも。楽しみにしています。
あきこ
(2005-08-23 00:51)
ん?タバコ・・・?
加古川とても素敵な演奏会でした。
ざっくばらんなトークとステージとの近さで、身内の
ちょっとしたパーティーにお呼ばれしたみたいで
リラックスして楽しめました。お話の中で
「此処は全館禁煙だから外に出て煙草を・・・」
とおっしゃっておられましたが、センチュリーの団員さんや
スタッフの方々のお話でしたか?

奇しくも聖響さんと同じ時期に断煙したのです
続けてらっしゃるかどうか、ちょっとだけ気になってます
ワタシは以来、一本も吸ってまセン!
聖響さんも、順調・・・ですか?
mi
(2005-08-23 17:17)
先日のBYJコンサート(ぺ、ヨンジュンさんのファンの一人です)で大変失礼なのですが、あまり期待はしておりませんでした。が、なにこれ!と衝撃をうけました。左手の指先の動き、右手の優雅な回転と。専攻が哲学と伺い、少し固めなのかな?とおもいきや、とんでもないお話で、ブラームスはどのように(ドイツリートを歌っております)振られるのか、生で拝見したくなりました。私は、仙台に住んでおりますが、是非、東北の方にもいらしていただけましたら幸いです。
佐々木愛子
(2008-04-12 00:58)
Youツ致e got it in one. Couldnツ稚 have put it btteer.
(2011-05-27 03:20)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。