日本シリーズ第二戦[スポーツ]

うーん、厳しい。二年前と同じだ。阪神の地元優勝が無くなった。昨日の敗因は安藤だけにあるわけではない。逆に彼は踏ん張った方だと思う。問題は1回に起きた。ツーアウトからなんでもないサードゴロを打ち取り無失点に終わるはずだった。サード今岡が1塁手前に悪送球したのが大きな敗因だと思っている。ああいうなんでもないプレー一つ一つの積み重ねなんじゃないのか?あれには正直頭に来たと同時に「あーやっぱりな」とシーズン中に気になっていたことが起きたのが残念だ。短期決戦だから小さなミスが流れを全て変える怖さがあるというのに。次の試合でHR3本打って7打点上げたとしても前の試合で負けたことは変わりない。ミスををバッティングで帳消しにすると言うが、日本シリーズではそんな悠長な事は言えないはずだ。そして勝敗が積み重なって最初に4つ勝ったものが優勝する。甲子園に戻り、気合いの3連勝を見たい。選手会長には自覚を持って欲しいものだ。
個人的にはヴァレンタイン監督のファンです。素晴らしいお人柄です。

コメント

聖響さん、おはようございますー。
日本シリーズは阪神に勝って欲しい!

理由は自分でもよくわからないのですが、
阪神が勝つとめっちゃ嬉しいんです。

阪神がんばれ!
あや!
(2005-10-24 10:39)
タイガースには六甲の風が勝利を呼ぶと信じます。
どんな時も自分の愛するものは一番ですから!
だから自分たちの野球をして欲しいです。
気持ちが勝っていれば行動はついてくると思うので。
(2005-10-24 11:27)
聖響さんのおっしゃるとおりだと思います。
あんな大敗の試合を見たいのではないのです。
熱戦を期待しているのに。。。。。。。。

気合いが足りませんね。
甲子園であんな試合をしたら、ファンは許しませんよね。
チケットだってみんな苦労して手に入れているんだから。

はぁ〜私も気合い入れて仕事せなあかん。
がんばろ。
はちべい
(2005-10-24 11:57)
わたしも、ロッテの監督のファンになりました。なったところですが。(先週のブロードキャスターで、初めて知った。)面白い方ですよねー、バレンタイン監督。(^-^)  この人のまわりには、人がいっぱい集まってくるんだろうなってVTR見てて思いました。
監督のこと知ってから、こっちを応援してしまってたり。(^^;
が、阪神にも頑張って欲しいです。 今日あたり、大逆転を期待してますが・・・・・。どうでしょうね?
あきこ
(2005-10-24 14:01)
今から爽やかな秋空のもと、新宿に出かけます(^^)場所がよくわからないので、迷子にならようにしないと・・・
今日はどんなお話が聞けるのか・・・楽しみです!!
私は、初・下野さんなので、かなり期待しています☆
mika
(2005-10-24 15:40)
今日は和やか、且つ楽しい講座をありがとうございました。上品なお二人に感激致しました。
お二人の息の合った会話を伺っていると、下野様の優しいお兄さんのような感じがし、とても格調高く、温かい雰囲気、大満足でした。アッというまに終わってしまいました。次の機会を楽しみしております。
ありがとうございました。
KI
(2005-10-24 23:30)
ほんと、阪神タイガースがんばって!!!!といいつつ、怖くて試合中継のテレビが見れません。
りえ
(2005-10-25 00:02)
本日は大変有意義な講義を拝聴させていただきありがとうございました。
聖響さんの指揮に対する解説に大陸的な感性を感じました。
初夏の第九の弦楽のところで涙ぐんでしまった私としましては、2列目間近で拝見したご尊顔には、正直クラクラしてしまいました。
今週は来年のシエナの発売がありますよね!
下野さんからちょいと浮気してしまいそうです。
やっぱ独身の方がポイント高いよね!
うーん、ちょっとここの風紀を乱したかな?
聖響さんファンの皆様ごめんなさい。
MAGNOLIA
(2005-10-25 00:52)
途中での退出 申し訳ありませんでした(T-T)
とっても 残念。。。。

あの後のお話を、どなたか 是非!!


本当に今日は お二方のファンになれた喜び、とでも いうような楽しさを、感じました。

真摯な姿勢と誇りの中に、お二人のお人柄による 明るさ、暖かさが MIXされて、音楽の「至福」をあたえていただいてるのだなあ と、感謝せざるをえません

「音楽の神って いるよなあ」とおっしゃった聖響さん
(o^_^o)

いつも それを感じさせていただく演奏を、お二方から いただいております

これからも、幸福を分けていただきに、演奏会に足を運ばせていただきたいと思います。

本当にありがとうございましたm(__)m
SU
(2005-10-25 02:00)
聖響さんとたつさんの講義、昨日だったんですね。

お二人の素顔を拝見したかったです。。。

ブログの日記に綴ってくださる言葉をとおして、お二人の音楽に向き合う姿勢をいつも素敵だなぁと感じております。

音楽のすばらしさをより多くの人たちに届けていただけるような活動を今後も続けていってくださいね。

私の中の音楽の扉を開いてくださった、お二人を
これからもずっと応援しています。

できる限り、生の音楽を聴きたいと思っています。
音を楽しみたいです。

音のない世界に生きている方に音楽のすばらしさを伝える方法はあるのかしら。。。
手話では音を伝えられないのかもしれません。
「音を楽しみたい」と自分で書いて、急に聞こえない人たちのことを考えてしまいました。
はちべい
(2005-10-25 04:15)
手話では音を伝えられませんが、言葉を伝える事は可能です。昔、仕事の為、昨晩のカルチャーセンターで手話を習った時に、手話の合唱団があり、イベントの時は出演すると伺いました。話す時の手話は早くて読むのは大変ですが、歌はユックリなので読むのはそれ程難しくありません。手話を覚える最短の道は歌かも知れません。
骨伝道の補聴器で音楽を聴くのは難しいようです。(試しましたが、、、かなり難しかったです)
IPOD等流行っていますが耳の為には非常に悪いので、ご注意下さいませ。耳の横で指先を軽くこすって聞こえなかったら要注意。耳、目、歯は一生物、大切にしましょう。髪より大切にしましょう。
KI
(2005-10-25 14:47)
そういえば、私が第九で参加する団は、本番の時は手話隊も参加しますよ〜。
手話と言うよりもっと大きく、音に合わせて行進したりもするし、それによって音楽のイメージが少しは伝わっているのではないかなぁと思います。
響子
(2005-10-26 22:03)
「音に合わせて行進」ですかぁ〜。
そういう方法で伝えることもできるのですね。

楽器による音色の違いなど、聞こえない人はどんなイメージをもっているのでしょう。
音、色と書いて「音色」なので、もしかしたら音を色でイメージされているのかなぁ。
聞こえない人に一度聞いてみたいと思います。
はちべい
(2005-10-27 22:00)

コメントを書く

お名前:[必須入力]
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/41931905
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。