W杯決勝[スポーツ]

フランスーイタリアの決勝を明日に控え、今夜は3位決定戦。カーンが出場するらしい。ベスト16からフランスの戦いが際だって見える。ジダンの凄さを改めて感じる。今回のW杯、これまでの大会と比較にならないくらいトップチームの能力向上を見て取れる。個人の技術とチーム戦術が高い次元で融合しているチームが残ったという印象。順当とも言えるが、やはり歴史なんだろうか、サッカー王国のブラジルにも越えられないなにかをフランスは持っていた。そして若さと勢いだけでは勝ちきれない何かがW杯にあることをドイツーイタリア戦に感じた。イタリアはW杯前にリーグ内での不正疑惑など問題が山積したままだが、邪念を振り払ってイタリアを選手たちがどういう戦いを見せてくれるのかが楽しみだ。余談だが、スクデットを獲ったユーヴェが優勝剥奪及び3部リーグへ降格処分が決まるかもしれない。。。他にもACMilanやフィオレンティーナなども降格処分対象である。とんでもないことだ。確定した場合、多くのスーパーな選手たちが海外へ流出することになる。これからの動向に目が離せない。

兎に角、明日の凄い試合を心待ちにしながら、本番気合い入れて振ってこよう。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。