Johann Sebastian Bach[日記]
バッハ大先生の音楽に初めて触れたのはいつだったのか、古い記憶を辿ってみる。。。

なかなか答えが出てこないぞ。。。

あ、幼少の頃に始めたピアノのレッスンで弾いた曲があったかもしれない。おー、平均律だ! で、その後、ヴァイオリンを弾きはじめ、大先生のコンチェルトを訳も分からず練習した。そういえば、14歳の時に初めてオケに入るときにオーディションで弾いたのが、バッハのE-durのコンチェルトだったか。オケと初めてソロで弾いた曲も大先生のドッペルだったな。必死にさらった無伴奏も懐かしい。記憶の糸が繋がると一気に出てくるもんですね。

そうなんです、あのふさふさ頭の大先生は常に身近にいたんですね。でも、指揮者になってから結構な時間がたつけど、唯一演奏したのは管弦楽組曲第三番の2楽章、AIRだけだ(G線上のアリア)。

明後日からセンチュリーさんとバッハに取り組みます。初の試みです。前述の管弦楽組曲第3番がトリでございますが、1番も全曲演奏します。コンマスの川崎陽介君ソロのヴィヴァルディの四季から春と夏も。おまけにホルン協奏曲も!盛りだくさんで練習3日は必死でやると思われ。とにかく音数多いです(笑)

遠い昔、教会やサロンで鳴り響いた曲たちをどう再現出来るか楽しみです。純粋に音を楽しみながら、バロックの世界にどっぷり浸かってみようと思います。

追記:
Lorena Ochoa選手、3週連続優勝!最高のパフォーマンス!反対に藍ちゃん、心配です。世界陸上も観てます。室伏選手、より一層迫力が増してますね。最後の投擲痺れました。今週の石川遼君が楽しみです(はやくアメリカへ行って欲しいなぁ)
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。