Seoul Philharmonic[本番]
ソウル公演終了しました。熱かったです、全てが。音楽祭の最終日ということで、ソウル・アートセンター大ホール(素晴らしい音響!)は完売。お客さんの熱狂ぶりがとにかく凄くて、クラシック好きの若い人たちが多く、ロックコンサート並の盛り上がり。会場にいる全員が音楽を、そしてコンサートを心から楽しんでいました。

チョン・ミュンフンさんがこのオケのシェフになり、オケは約3年前に50%近い団員のリストラがあり、代わりに若くて才能あるプレイヤーたちが世界中からオーディションで集まってきました。平均年齢は20代後半で、とにかく元気、そしてパワー満載。疲れ知らずです。メンバーはいつもみんな明るく前向きで笑顔が耐えません。

ソウル市が完全バックアップしていて、優遇されているようですが、実は年間130公演をこなす多忙なオケです。ソウル市内でもオケが10団体(東京より多い!)あるようで、その中でも一際目立った存在であるのは間違いないようです。

練習は2日と短かったのですが、本番では素晴らしい集中力で前向きに音楽する、オケの皆さんの姿に心打たれました。そして前のめりになって聞いて下さるお客さんにも感謝するばかりでした。たくさんエネルギーを頂けて、とてもハッピーな気持ちになりました。
ありがとうございました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/94584956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。