名古屋フィル定期[本番]
気づけば2週間も更新してなかったですね(汗)

名フィル定期、渋いプログラムにどっぷり使った1週間でした。久しぶりに全曲初めて振らせていただくということで、初日の定演は正直めちゃくちゃ緊張しました。はやりいつになっても初めて振る曲ってのは、怖いなと感じますね。

かなり難解な曲ばかりでしたが、オケの皆さんと良い時間が過ごせたのではないかなと思います。ありがとうございました。しかし、シベリウスの5番は良い曲でした!またやってみたいですね。ケクランも素敵な曲でしたし、天地創造の序曲との組合わせは絶品だったと思います(2曲連続演奏の指示は、しっかりとした哲学をお持ちである常任指揮者のフィッシャーさんからの提案でした)

今回のソリストのジョ・アレッシさん、素晴らしい音楽家でした!彼を「神」と敬意を込めて呼ぶ方がいると聞きました。トロンボーンで驚くようなことをいとも簡単にやってしまうあたりが、その理由なんでしょう。とにかく音が美しく、歌心があり、一つの音だけで心を鷲づかみにされました。
R10010376.jpg
終演後の1枚です。写真を撮っていただく直前に「はい、じゃぁ持ちなさい」と言われました(笑)

トラックバック

名古屋フィルをはじめて聴きました(桜色の輪舞曲 2008-06-23 13:14)
金曜夜に、 愛知の大きな劇場まで出かけました。 大ホールの入り口でチケットを見せると、「こちらはコンサートホールの方です」 とお姉さんに言われ・・ 吹き抜けのロビーの真ん中にあ..
このエントリーのトラックバックURL:
http://blog.seesaa.jp/tb/97640805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。