毎日、何かしら幸せに感じることってありますよね。金沢にてOEKさんとの練習中に、思わず口に出して言ってしまいました。「幸せやなぁ、こんな素敵な音楽を演奏できて」。

森麻季さんのミラクルのような声と、その美声に触発されたOEKさんがこれまた極上の音を奏でてくれました。その中に居て、その音を体感出来る喜びと言ったらもう、言葉になりません。

毎度のことですが、明日の本番、素敵な時間にしたいと思います。

よく降りますね。自然が喜んでいるようで、雨模様&低気圧でも街を歩くのがなんだか楽しい。ただいま大阪デビューをしたオケ、大阪シンフォニカーさんと練習中。顔なじみの団員さんたちと『何年ぶり?』という話になり、かれこれ6年ほど振ってなかったことが判明。
練習はオケの若返りもありとても元気。本番が楽しみだ。

先週日曜日、『トップランナー』収録のためNHKにお邪魔した。スタッフはもちろんの事、初対面の山本太郎さんと本上まなみさんは魅力溢れる素敵な方々でした。僕は以前からこの番組を見ていて独特の空気感というか、番組の持つ雰囲気が好きでした。お二人の落ち着いた雰囲気がそのまま番組の内容に反映されているようで、僕もさほど緊張もせずに話すことができました。普段意外と自分の事を振り返るきっかけが無いので、話ながらこんな事を考えているものなんだと驚いたり、発見があったように思います。

さて、あと1週間を乗り切るぞ。来週のOEKはオールモーツァルトプログラム。いつも素晴らしい森麻季さんとの共演です。

いつも素晴らしいOEKの皆さんとの本番が終わり、名古屋入り。2年ぶりの名フィルさん。長い一日の練習を終えて、名物の手羽先をたくさん頂きました。うまかった。

ジダンvsマテラッツィについて玉木さんが素晴らしい考察。必見!
http://www.tamakimasayuki.com/

練習2日終了。順調です。明日が最終日。ハープの吉野さんとフルートの高木さんと合わせです。初めての共演なので楽しみ。

ブラジルに圧勝されましたね。TVでライブを見ましたが、個人技冴える層の厚い凄いチームでした。消化試合であるはずの試合が、ちょっとだけ本気を出したように見えた。アドリアーノやカフー、ロベカルがいなくても圧倒的に強かった。ゴールへまっすぐに向かうエネルギー、あらゆる面で優れていました。中田英寿選手の試合後のコメントが物語っています。「現在の日本チームに足りないものを感じるW杯でした」 さぁ4年後どうなるのか。若手層が育っていないと言うけど、まだまだ育ちきっていない選手、才能が開花されていない選手、チャンスを与えられていない選手たちが表に出てくることを強く願います。次期監督に発掘してもらって叱咤激励してもらって、選手たちも自らモチベーションを上げて今回の敗退から学んだものを活かしてもらいたいと願います。外野が何を言っても影響はないけど、僕たちサッカーファンは応援し続けます。

兎に角、ドイツW杯日本代表の皆さん、本当にお疲れ様でした。8月にはアジアカップの最終予選があります。どういうメンバーでいくのか、楽しみです。頑張ってください! U23やU20の選手たちも上へ行かれるようにガツガツやってほしいものです。その前に監督は誰になるんでしょうね?

読響さんから休み無くJW録ってます。来週はシエナとNHKの収録もあるようです。

さて、W杯。簡単に。ドイツ、DFがヤバイですね、ベスト8で終わり?(毒)イギリス、結構ちんたらやってましたね。ベスト4の予想。アルゼンチン、危なげなく。スウェーデン、トバゴ、両チームとも素晴らしかったなぁ。オランダ、ロッベンってええ選手ですね。これから楽しみ。メキシコ強烈でしたね。さすが実績あるチームです。ポルト、Figoってあんな足速かった?(笑)

今日はいよいよ日本代表が登場です。気合いで応援しましょうね。

PS 宮里藍選手、3位。惜しかった!

むふふ。顔がつやつやになるくらい、良い気で満ちた練習でした。練習開始から凄い音で攻める読響さん、最高です。そして僕が言うのはなんですがとても「大人」なオケです。音に深さや柔らかさがあって、素敵ですよ。リヒャルトって難しいけど、やはり面白いですね。

今回のプログラム、見た目は地味だが内容は濃い。ほとんど演奏されることのない「アテネの廃墟」序曲。実は結構な名曲だと思う。今まで僕も取り上げる事がなかったが、今回やってみてその面白さに気づいた。そして4番と6番。ベートーヴェンが残してくれた9曲交響曲の中でも、4番は自分にとってのお気に入りトップ3にあがる曲です。構成が良くて、分かりやすく、コンパクトに作られていて単純に明るくて楽しい。音楽の原点のような作品だ。

6番「田園」はもちろん好き嫌いはあるだろうが、名曲中の名曲。明日の札幌公演ではNHKさんの収録でデジタル放送されるらしい。同じプログラムで苫小牧、稚内と旅行になるが、これもまた楽しみ。毎回進化していく課程を楽しめる。

さて、練習です。昨日同様「ごりごり」やってきます。

オールベートーヴェンをバロックティンパニーに小編成のオケで挑戦する札響さんと練習です。気合い入れていきます。

ホール練習。朝からゴリゴリやった。最近の流行。ゴリゴリ、がつがつ、しつこく。おまけに夜は録音。強行だ!でも、ホール練習はいいです(池袋芸術劇場)響きやバランス、音色にこだわって練習できる。普段の練習場ってかなりキツイものがあるので(汗) 

やはり、JWは素晴らしい。合唱の晋友会の皆さんにスターウォーズ・ファントムメナスやプライベートライアンを歌って頂いてますが、本当に素晴らしい曲たちです。思わずスターウォーズ全巻DVDを購入。永久保存版!!

スターウォーズと言えば、僕が始めて両親に映画館に連れていってもらった映画だ。7歳の僕にとって衝撃以上の経験だった。映画が終わりに近づくにつれて寂しくなり泣きなり、映画館を出たときには放心していたように思う。その後一緒観に行った従兄弟たちと喫茶店に入り、ミックスジュースを飲んだ。大阪っぽい。飲みながら映画についてそれぞれが感想を言ってるのだが、僕は感激を通り超えて身体もろごと、どこかへ持って行かれてしまったのか、コメントを言った覚えがない。今もスターウォーズとなるとテンションが上がる。僕の世代は同じような経験をしているのではないでしょうか。

話を戻す。シエナ、明日本番です。オールJWは強烈ですよ!

COOと練習終了。とても良い感じです。矢部さんは本当に素晴らしい音楽家です。今日の練習中に再度確認いたしました。感激です。明日がとても楽しみです。

Yankees松井選手が骨折。。。連続試合出場を更新中であった松井選手、記録が途切れたのはMLBファンとしては残念ですが、それよりも彼の選手生命が気がかりです。早期完全復帰を願います。

弦分奏のみ。ボウイングやアーティキュレーションのチェック及び、フレージングや奏法に関して時間をかけてやりました。こういう練習、とても大事です(笑) 明日はTUTTIです。

練習後取材。終了後直接甲子園へ。5−3の勝利をしっかり見届けました。ロッテ相手の交流戦第一弾は2勝。明日は福岡でソフトバンク戦です。楽しみですね!

田園+運命というプログラム以前、どこかでやったことがありましたが、今回は3年間積み重ねてきたものをこの素晴らしい2曲で再現できる喜びがあります。団員さんたちに今回の定期が専任として最後ということで、練習後にパーティをして頂きました。とっても嬉しかったです。ありがとうございました!とにかく明日は気持ちよく清々しい本番にしたいと思います。

余談ですが、饒舌なイチロー選手を見るのは個人的に嬉しく思います。5年間アメリカで戦い、チームとしては不遇な時間を過ごし、個人成績は凄いけれども本人は納得いかない事が多かったんではないでしょうか。本来野球のあるべき姿というものを今回とてもリアルに経験出来たことが、心の底から嬉しかったんでしょうね。「ヤバイっすね」という言葉にぐっとくるものを感じたのは僕だけではないでしょう。また3年後に日本代表がWBCで戦うとき、チームリーダーとしてイチロー選手にいてもらいたいし、僕たち野球ファンはそれを一緒に体験したいと思います。あらためて日本代表の皆さん、本当におめでとうございます。僕たちファンは代表メンバー全員を誇りに感じています。

明日からセンチュリーと専任指揮者として最後の定期演奏会の練習がはじまります。3年間この肩書きをいただいてやってまいりましたが、延長することなく今月一杯で任期を終える次第です。肩書きやポジションについてこれまでエッセイやブログで語ることなくきましたが、今回はあえてこの話題に触れてみます。

自分としてはポジションというものに対するこだわりがありません。実質がすべてだと思いますし、どんな肩書きを持とうと良い仕事をするだけしか考えた事がありません。ですから、これからもセンチュリーさんと共演することは予定していますし(シンフォニーホール企画等で)それを毎年楽しみに大阪へやってきます。ポジションを頂いた事、お世話になった方々には心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。

明日からの練習気合いでいきますのでよろしくお願いします。今回もまた完売の定期演奏会という場で、偉大なベートーヴェンさんの作品をもって、最上級の演奏が出来るように全力でいきたいと思います。

2006-03-21 02:16 この記事だけ表示

東フィル+一噌さんと練習終了。一噌さんはいつも和服です。少なくとも僕がお会いした3回ほどは必ず和服です。腰帯に笛を何本も侍さんのように挿し、普段はとても穏やかなんだけど、笛を吹き始めると眼つきが変わります。面白いかたがたとの共演です。こういうコラボレーションってのはいつも楽しいです。

ちなみに、一噌さん、袴のまま愛車のジープにお乗りになるようです。80キロ以上で走ると車内の会話は成立しないくらいうるさいそうです(笑)

2006-02-23 23:08 この記事だけ表示

「田園」録音で金沢へきています。田園風景というよりも、降雪バリバリ。羽田より午後便で飛んだのですが、離陸時機長さんからのメッセージが流れる。

「小松空港悪天候のため、着陸できない場合は羽田へ戻ることをご了承くださいませ。」

おいおい、ちょっとまってーよ。「ご了承」できるわけないやろ。めっちゃ着陸してもらわんと困るんやけどなぁ〜。。。

小松空港上空で30分以上旋回。自分の無力さを感じました。ああいうとき、何もできないんですよねぇ。で、再度機長さんのメッセージが。

「え〜、上空を旋回しておりますが、悪天候のため。。。」

いや、もうそれ聞いたし早く着陸してぇー、と内心ツッコミつつ、おまけに機長さん、ご丁寧に英語でもご説明。ですが、その英語、なんともまぁ不思議な感じでございまして、がんばってはるんですが、結構おもしろかった。それに客席見渡しても「外国人」は僕以外いなかったし。(アジア系の方はちょっとわかりにくいんやけど、少なくとも欧米人は一人もおらず) まぁ決まり事やからしょうがないんでしょうね。機長さんご苦労様でした!

3度目の正直でようやく着陸(ふぅ)、よかったぁ〜〜〜

今回は27日にはすみだトリフォニー公演、そして29日は金沢へ戻り定期演奏会です。「田園」は間違いなく素晴らしい作品であり、個人的にもここ近年何度か演奏するたびにこの曲の壮大さを再認識しています。OEKさんとは2003年から2、7,3,5番と録音してまいりました。ようやく折り返し地点というところでしょうか。残すところ1,4,8,そして第九(大変だぁ)です。

今日は練習初日。反応のよいOEKさんと一つずつ積み重ねています。今回の「田園」どういうものになるのか楽しみです。また素敵なCDが作れると信じています。皆さんも楽しみにしていてください。ちなみに、たつは今日同じく「田園」の練習だったようです。日記にもありましたが鳩の糞攻撃にあったようで(ぷぷぷ)、さすがたっちゃん、強「ウン」持ちやね。引きつけるねぇ〜 なかなかないよ〜 鳩の糞やってさ(爆笑)

2006-01-24 00:26 この記事だけ表示

皆さんご無沙汰しております。

5日は東フィルさんの練習があり(9日本番)、練習後大阪へ移動。阪神の矢野選手のラジオ番組出演がありました。明日7日と14日にABCラジオにて放送予定です。久しぶりにお会いする矢野さんはお元気そうでした(笑) 相変わらずオトコマエでした。

今日6日はセンチュリーと初仕事。明後日の「新世界」本番にむけて練習でした。明日は一緒にCDを作ったチェリスト遠藤真理さんとの合わせです。彼女がどんなドボコンを弾いててくれるのか楽しみです。

それにしても関西は寒いですね。新幹線で京都駅通過中に吹雪いていたのをみて驚きました。大阪も同じように寒いです。明日からは世の中三連休のようですが、風邪などお召しになりませんように。

2006-01-06 23:36 この記事だけ表示

メサイア合唱練習で福岡入りです。明日はオケ練習+歌合わせで長い一日。福岡は、、、さ、寒い!雪がちらちら降ったりしています。空港へ降り立ったときにスキー場のようなにおいがしました。久しぶりの真冬体験にボストンやウィーンを思い出しました。冬は好きなもので。

2005-12-22 01:37 この記事だけ表示

東フィル+第九やってます。明後日本番です。12日にもクローズドコンサートあり。休みなく神奈フィルさんの定期です。ベートーヴェン2番。久しぶりだなぁ2番。古典配置+奏法でお願いします!との要望です。とっても楽しみです。EMINEMのライブ、TVでやってます。映画の頃より身体がでかくなってるぞ。多くの人が熱狂する理由があるんですねぇー。ふむふむ。

練習初日終了。モーツァルト39番、ハイドン45番。今回のプログラム、調声が難しくピッチ取るのが相当シビアです。ハイドンでは解放弦が使えないA#,E#など「指1本足りない」と言われる状態です。39番、エロイカもEs−durなのでA♭、E♭など解放ではないので上記と同じ。ハイドン、、、がんばろうと自分に言い聞かす。うん、みんな、がんばろう。

明日は収録です。今日はたつと一緒に新日フィルさんと練習でした。会うのは24日のカルチャーセンター以来。お母様がお亡くなりになってまだ数日しかたたないのに、落ち着いてにこやかに練習したり、人と接する姿を見て、プロの中のプロだと思いました。心中穏やかではない状況で気丈に振る舞うたつに、恐ろしく強靱な精神力を感じました。

お母様のご冥福を心からお祈りします。
たつ、がんばれよとしか言えなくて申し訳ない。
明日はおもしろい楽しい番組にしような。

今回のベートーヴェン、色々動かしてみています。寛容な音楽です。どんな方法論も受け止める大きな器がある。ハイドンは背筋がぞくぞくします。ハイドン交響曲の中でも名曲中の名曲です。明日が楽しみでございます。

ハイドン88、モーツァルト40、ベートーヴェン7というヘビーかつやりがいのあるプログラム。今日は最初の2曲の練習でした。パパハイドンは素敵です。モーツァルト40はなんと骨太で男臭い曲なんでしょう。40番は以前山響さんと演奏した事がありました。何年ぶりで演奏するこの曲には色々と違う印象を感じました。人生の終わりに近づいている一人の人間の生き様を強く感じる内容、特に40番は彼の内面が強く出ているように思います。切なく悲しく痛みと苦悩、そして浄化。超越するのはこの曲の後なんですが(41番)、苦しみ抜く生々しさが40番にはあります。とにかく、痛いのです。

明日はベートーヴェン。7番は何度も演奏していますが、どんな発見あるのか楽しみです。

シエナ+下野竜也をよろしくお願いします!皆さん明日14日は横浜へいきましょう!!!!!

練習は上々で明日が最終日。北海道は素晴らしく気持ちよい時期。去年の今頃は札響さん http://www.sso.or.jp/ と道内ツアー。札幌、釧路、網走といきまして移動中に摩周湖へ寄りました。絶景でしたが、その美しい景色を超越した激美味いトウモロコシに感動。もう他の物は何も見えなかった。

今回は函館、札幌、帯広といきます。矢部くんが超がつくグルメなので色んなところで美味しいものを頂く予定です(笑)

阪神M8。直接対決ですが、一つずつ白星を重ねてカウントダウンです。MLBも佳境に入ってきました。サッカーもシーズンが始まり熱くて大変です。見たい試合が多すぎます(困)時間がない。。。 欧州ゴルフはマッチプレー選手権でした。M・キャンベル、かっこよかったです。そしてPGAはプレジデンツカップ。演奏旅行中で見られませんが録画だ!ただ、録画したものもなかなか見られなかったりするんですね。空いた日に1日かけて倍速で溜まった番組を見るか。一流の世界は見逃せない!

練習初日終了。久々に矢部達哉くんと共演。展生は8月以来。いいオケ、いいメンツ、いいプログラム。幸せだ。創立40周年記念の演奏旅行で振らせてもらえるなんて光栄です。

世の中連休なんですね。今日はあちらこちらでお祭りをやってました。そういえば今までお祭りに参加することなんてあったかなぁ?

都響 → http://www.tmso.or.jp/
矢部達哉 → http://www.tmso.or.jp/orchestra/yabe.html
古川展生 → http://www.live-1.com/nobu_f/
ちなみにこちらのタツヤもよろしく!→ http://blog.livedoor.jp/tachiyuuuu1225/

これから練習です。昨日は川久保さんと合わせました。いいヴァイオリニストですよぉ 10月にまた都響さんと共演させて頂きます。OEKさんは相変わらず和やかな雰囲気で楽しく練習が進んでいます。明日明後日の本番が楽しみです。シューマンはバロック太鼓で古典奏法やってます。普段とは響きが違うので面白いですよ。やっぱり古典はこうでなきゃねぇー
-------------------------------------------------

練習を終え、ゴルフの練習もいき、帰ってまいりました。色んな事情があり、最上級の状態ではありませんが、OEKメンバー一同良い演奏になるように気合い十分でございます。正直、大人の事情というのは理解不能。様々な人たちの立場故の事ではありますが、舞台に立つ演奏家の事をもっと考えてもらった上で配慮願いたいと強く感じた数日間でした。兎にも角にもロッシーニ、ラロ、そしてシューマンの良さとエネルギーが聴いて下さる皆さんに少しでも伝われば良いと思っています。

ヨンジュン氏について書かせて頂いて、驚くほどの反響を頂き感謝しております。正直なところを書いたまでですが、昨日1日だけで20000アクセス頂きました。1日1000がいいところのサイトだっただけにびっくりでした。彼の影響力の大きさを再認識いたしました。

これを機にまた遊びにきてくださいませ。そしてぜひぜひぜひぜひぜひ演奏会にご来場くださいませ。偉大な作曲家たちの素敵な作品が皆さんを待っております。そして一緒に感謝の気持ちを持って作品たちにパワーをもらいましょう!(笑)

 

 

2005-09-03 09:14 この記事だけ表示

埼玉イベント直後に金沢へ直行、OEKと昨日から練習が始まっています。シューマン最高。いやー3番はやっぱり凄い曲なんですね。練習しながらゾクゾクしちゃいました。

さて練習二日目行ってきます。今日は川久保さんと初顔合わせです。

スケジュール更新してるのでご覧くださいませ

2005-09-02 09:15 この記事だけ表示

練習が終わり明日が本番。ベートーヴェン8番という曲はこれでもかぁー!とエネルギーを切れ目や休みなくぶつけてくる。短い曲ではあるが、演奏者の消耗が激しい曲だ。明日は結構なビッグプロだなぁー 思い切りやるぞぉ

阪神が勝ちそうだ。苦手神宮での初勝利だ。矢野さんも言ってたが、神宮球場は狭いので配球に神経質になるそうな。チーム少しだけ苦手意識があるらしい。

タイガーが2日目イーブンで変わらず4アンダーの首位。コンディションが厳しかったのかスコアを大きく伸ばす選手はいなかったようだ。3日目のMoving Dayに期待。

やっと自宅に戻れるぞ。来週は両親が来日。ある演奏会が月末にあり、そのまま9月頭に突然入った仕事をこなして欧州へいく。1週間くらいかな。都響の北海道旅行前には帰国予定。結構忙しいぞ。

 

千葉大学オケの合宿からかえって参りました。みんなにとってきついことを山ほど言いましたが、必ず結果を出してくれると信じています。課題山積だろうけど、一つずつクリアしていけば絶対にええ事があるので、ゆっくりじっくりやっていこう!

合宿から帰る前に、奥志賀の方へ足を伸ばしました。そこで、恩師である小澤先生にお会いしてきました。森の音楽堂という六角形の小ホールでの演奏会直前の練習を聴きました。音大生相手でも、本番直前でも兎にも角にも全身全霊で振る先生の後ろ姿に身体が震えました。小澤先生はどこにいっても小澤先生だなぁと頭が下がる思いでした。素敵でした!練習後お話をしたのですが、突然僕が現れたので驚いてらっしゃいました。「最近よくやってるね!忙しいだろうけど、松本遊びにきてよ」と言ってくださり、別れ際に「期待してますよ」の一言。大感激でした。またパワーを頂いてしまいました。ありがとうございました!

 

うーん、この辺来たことあるぞぉー、と昔の記憶を辿っています。そういえば神戸の国際学校時代に毎年スキーに来ていました。今回お世話になっているロッジというかホテルは古いんですが、なかなか快適です。長野駅から車で1時間強山を登ったところにあります。スキー場が目の前で冬ならスキーヤーたちが痺れるところですねぇ。

いやぁ〜それにしても涼しいやんっ!20度くらいやねぇ〜 めちゃくちゃ快適やし。明日からの練習が楽しみでございます。今夜は飲み会らしい。適度に楽しんでまいります。

虎よ!今日こそ勝のだ!

 

志賀高原へいってまいります。千葉大学のオーケストラと今年の12月に演奏をするのですが、彼らの合宿地へ合流です。朝夜は15度くらいまで気温が下がるそうで、暑い東京から逃れるのにはちょうど良いです。都響のメンバーで大変お世話になったベースの相葉さんのご紹介で今回の演奏会が決まりました。学生オケは数年前の京都大学以来で、とても楽しみにしています。僕より一世代前の若い連中がどんな演奏をしてくれるのかわくわくしています。

PS 虎よ、踏ん張れ。竜を叩くのだ!(頼む!)

 

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。