GustavMahler1907-2.jpeg

新年のご挨拶してから、もう6週間たちました。皆さんいかがお過ごしですか?といっても、Twitterの方ではほぼ毎日登場していますが。このブログはまぁ月一がいいところですね(笑)申し訳ないです。

神奈フィル定期でマーラーを取り上げる事になり、4曲が終わりました。去年4月の3番は今でも記憶に残っています。2番「復活」は有り難い事にCD化もされました。先月は4番を、そして昨日5番が終わりました。一曲ずつ歴史を刻むように、マーラーの生誕150年、そして今年の没後100年を記念して立ち上げたシリーズ、意外にもお客さんの入りが良いw 正直、マーラーを毛嫌いする方が多いと思っていましたが、4番はほぼ完売、5番にいったては完売御礼でございました。ご来場頂いた皆さん、期待をしてくださっている皆さんにお礼申し上げます。

マーラーの人生は波瀾万丈。4番の幸せ(アイロニー満載ですが)5番のパッションと高いエネルギー、そして新たな形式や世界観への挑戦、アルマとの出会い、、、などなど本当に人生いろいろ、全て一喜一憂し、音楽にその全てが盛り込まれているといっても過言ではありません(このあたりのことは全て、春以降に発売になる本を読んで下さいませ)この後、皆さんに聴いて頂く6番、7番、そして遺作の9番は絶対音楽の究極の形です。言葉のない歌。わけもわからず涙を流すことができるのがマーラーの音楽だとおもいます。

昨日の演奏は僕自身、4回目のGM5でした。4度目にして解ったことや、昔できなかったことが出来るようになったこと、今後の課題などたくさん見えてきました。自分の弱点も強みも全てハッキリと体感できるのが、マーラーの作品でもあります。音楽家として、指揮者として、計りのようなもの。次回の6番は過去に3度ほど経験があります。その経験を生かして、どんな6番を演奏できるか、自分に大いに期待したいと思います。

マーラーという存在は、既に自分の深いところに入り込んでいます。正直、私生活が脅かされてしまいますが、でも、幸せです。慣れって怖いもんですね。意外に心地よかったりする。逆にいないと寂しい気もする。毎日マーラーさんと会話。おはようからおやすみまで、一緒に過ごしています。こんな機会に恵まれているのは本当に幸せなことです。実現させてくださった、神奈川フィルの関係者の皆さんに心から感謝申し上げます。そして心待ちにしてくださっている聴衆の皆さん、次回も期待していてくださいね。6,7,9と突っ走りますよ。最後まで、是非ともお付き合いください。
IMG_1191.jpg

フランダース響定期演奏会初日が終わって一息ついています。昨日はブリュッセル本番。ベルギーは政治と歴史がとても複雑で「フランダース」という名前のつくオケは、ブリュッセルではあまり受け入れてもらえないようです。お客さんも満員にはならないのが普通。昨夜もそうでした。3年の間にこのPalais de Bozarを超満員にしちゃる!とすでに鼻息荒くなっております。負けへんで(何にや?)モーツァルトにシューマン。地味なプログラムですが、オケの力がハッキリでるわかりやす曲たち。団員のみんなの即興能力の高さに脱帽しながら、瞬間瞬間を楽しみながら振りました。いいなぁこういう時間。本番はあと4回。一段ずつ高いところへいきたいと思います。

昨夜はベルギー・ジャパンアソシエーションの方々に来て頂いて、レセプションまで開いていただいて大変お世話になりました。大使の方や日系企業関係の方々にもご挨拶することが出来てよかったです。皆さんとまたお会いすることを楽しみにしています。ゴルフ、できるといいなぁこっちで(笑)
シエナのみんなと川口公演、横浜みなとみらい定期、そして舞鶴(京都)公演を終えました。充実の1週間。幸せでした。救われました。ありがとう。みんなほんまにありがとう。今度は10月です。いまから楽しみ。今回自分的には課題が残ったのだけど、リヒャルトの13管が演奏出来たことが個人的には貴重な体験でした。舞鶴でのJWは懐かしかった。そしてダフニス!なんて素敵な曲なんでしょう。脳内が真っ白になる興奮状態になります。幸せの極地。みんな、ほんまにありがとう!!
良い時間でした。昨晩の出来事に対し、まだ整理出来ていないことが沢山ありますが、まずもってご来場頂いたお客さんに感謝を申し上げます。神奈川フィルの常任を任せて頂いて1年が立ち、自分がどういう考えをもってこの仕事をまっとうすべきか、試行錯誤の毎日。昨日の本番はヘルプの精神、思い遣り、聞きあいながらの歩み寄り、一つの目標に向かって進むエネルギーを感じながら演奏できたように思います。マーラー3番という大曲とみんなが真剣に向かい、自助努力し、それぞれの役割を果たしきった。木管金管のソロ、本当に素晴らしかった。立派に吹いてくれた奏者たちに対して暖かい拍手やブラボーが飛んでいたことが何よりも嬉しかったです。会場にいる皆さんが一つになった瞬間です。その場にいられた事が幸せでした。今後の課題や方向性なども見えてきたので、益々楽しみが増えました。次のマーラーは2番「復活」です。これもまた大曲です。がんばろう。皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、マーラーさんに感謝です。

R0011486.jpg

千葉少年少女オケのみんな、3日間ありがとう。そして素晴らしい2回の本番に感謝します。本番は全員暗譜は脱帽でしたよ。楽譜を置いて振った僕の方が緊張したくらいです。みんなの目線、集中力と底知れぬ能力の高さに驚くと同時に、心からみんなと一緒に音楽出来たことを幸せに感じました。本当に、本当にありがとう!!今日もまた指揮者になってよかった、音楽やってて良かったと強く感じた日でした。たくさん元気をもらったなぁ。。。またみんなと一緒に音楽出来る日がくるまで、僕も頑張ります!ありがとう!
みなさん、こんばんは。いかがお過ごしですか?Twitterでは毎日のようにつぶやいていますが、こちらはちょっと間隔があいていしまいました。先週からずっとうちのオケと音楽しています。今日は音楽堂シリーズの初回でした。良い時間でした。かなり興奮しました。お客さんにも喜んで頂いたようですし、オケも笑顔で良かった。みんなが幸せそうな顔をしているところにいることが幸せです。いやぁ、ほんと、楽しかった。メンデルスゾーンの1番は良い曲だなぁ、と全員でわいわい言いながら練習していましたが、ホントに素敵な曲です。他によく演奏される曲ももちろんいいのですが、原点ですねぇ1番は。ストレートで迷いが無く、澄んだ響きに魅了されました。特に3楽章のトリオは絶品。シンプルなハーモニーの中に歌があり、ゾクッとするんですよ。とにかく美しい。。。そしてシューベルトの大作グレートは巨大でした。危ういほどの繊細と力強さが共存している。C-DURって気持ちいいですね。ウチのオケ、ホントに頑張ってました。きついプログラムでしたが爽快感と達成感に満たされています。ご来場頂いた皆さん、雨の中本当にありがとうございました。次回に期待してくださいね。あ、もちろん来週のみなとみらい定期も是非ご来場くださいませ!!

ちなみに、県立音楽堂、本当に素晴らしいホールです。なんでしょう、あの響きの良さは。ライブ感があり、ダイレクトに音がお客さんに届くのが、僕たちに音楽家にとっても心地よいのです。PPを演奏しているときの緊張感も、思い切り体重を乗っけて弾ききるFFも全て直接的で気持ちが良い。こういうところで沢山練習し、より多くの本番をやりたいなと思います。来年はシューマンでもやるかな!!どうでしょうか?!
ABC Beethoven Zyklusが終わりました。全5回、ご来場頂いたお客様に感謝申し上げます!ありがとうございました!昨夜は家族とお世話になっておるご夫婦宅へお邪魔し、楽しい食事を楽しみました。今朝はゆっくり眠れ、午後から来年度のABC企画の記者発表。関西フィル全3回のシリーズを行います。オール・チャイコフスキーは実は初めてです。

1月からベートーヴェンばかり演奏させて頂いておりますが、今週末の「第九」で終了です。ふぅ〜、結構盛りだくさんでした。頭が他の作曲家へなかなか切り替わらない中、無理矢理マーラー関係の書物やスコアを読みつつ準備を進めております。時間かかるんですよね、読むのは。

金沢では雪が真横に降っていました。降ってた、じゃないな、吹雪いていた
、ですね(汗)さすが北陸、しっかりと真冬を体験してきました。明日の関東地方は雨模様。少しずつ春が近づいてきています。

今週は同期であり、僕の尊敬する下野竜也マエストロが我が神奈フィル定期を振りにきてくれます。思い切りやっていただきたいです。残念ながら僕は金沢で本番があるので、聞きに行くことが出来ないのですが、多くの方にご来場頂きたいと思います。意欲的なプログラムです。お楽しみくださいませ!

ちょっと一息つけるので、体調を整えます。皆さんも、風邪や故障には注意してくださいね!
神奈川フィルハーモニー管弦楽団HP

ベートーヴェン:ミサ・ソレムニスの本番が終わりました。あっという間の時間。でも、充実。Kyrieの一声が出た時に最中がぞくっとした。Gloriaは一気、難解なCredoも素敵な瞬間が沢山あり、Sanctus、Agnus Deiはお話のように語りかけてくれました。集中力が高いレベルにあると時間の感覚がなくなります。僕の良いときはそうなんですが、昨夜の終演後たくさんの方に声をかけていただいた様子を見て、あ、ベートーヴェンに怒られないような演奏はできたのかな、と思いました。関係してくださった皆さん、大変お疲れ様でした。僕のひつこい練習につきあっていただいて感謝申し上げます。

神戸淡路大震災から15年が立ちました。昨日のミサソレ、僕の心の中では被災された方々、そのご家族の皆さんに届けばという想いをもって演奏させて頂きました。音楽家が社会のためになったり、なにか出来ることなんて、本当に小さいことです。少しでも皆さんの心が柔らかく、少しでも暖かくなるように、良い音楽をしていきたいとおもいます。
R0011259.jpg
Photo with GRDIII

立命館大学との1年間を終え、本番の次の日に金沢へ移動。そのままOEKと練習に入り、終了後松本へ。。。移動距離は400キロほど?時間にして約7時間半。長い旅でした。首や肩が固くなりますね。座りっぱなしはよくない。仕事に集中しているせいか、妙な疲れはない。音楽に癒されていることもあり、連日振り続けの日々も悪いもんじゃないなと実感。

立命はよくがんばった!渋いプログラムを全うしたねぇ。ワーグナーもブルックナー素敵でしたよ。ブルックナーの最後は終わってほしくなかったなぁ。本当に凄い曲です。作曲家晩年の作品というのは独特の世界観がありますね。未熟者の自分には人生の終わりに近づいている偉人には見える世界を理解することが出来ません。しかし、音の世界の中でどこまで想像できるのかという挑戦があります。

ブルックナーは悟りきっているようでした。「人生ってのはなかなかええもんやで」と最後は笑顔で眠りにつきます。深くて優しくて暖かい音楽です。またどこかで9番を演奏したい。

松本では、久しぶりにギターの村治佳織さんと共演させていただきました。音が太〜くなって素晴らしかった。松本のザ・ハーモニーホールは日本の中でも大好きなホールで、とにかく音響が素晴らしい!昨日も満員のお客様は暖かく熱心で、感激でした。ありがとうございました!我がOEKも連日多忙な中で、全力で弾いてくれました。いつも感謝です。また来年も宜しくお願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++

余談ですが、Twitterをはじめてみました。これ、なかなか面白いですね。毎日ボソボソつぶやいてます。良かったらフォローしてください。@Seikyokim
P1010079.jpg
Photo with Lumix GF-1+20mm F1.7

OEK定期での第九ライブ録音が終わり大阪へ移動しました。オケ、ソリスト、合唱団、そして今回の録音と本番に関係してくださった皆さんに感謝申し上げます!!!グレートな数日間をありがとうございました!ホントにみなさん素晴らしかったー!今日は大阪のシンフォニーホールで昨日の同一メンバーで第九公演です。楽しみです!

一つご報告があります。数日前に発表がありましたが、OEKのアーティスティックパートナーというポジションに就任致しました。2002年から良いお付き合いさせて頂いているアンサンブル金沢の指揮者陣に加えて頂けるという事で、身の引き締まる思いでございます。これからも創造力あるプロジェクトを実施していこうと考えておりますので、皆様にとって魅力的かつエキサイティングなものになるよう努力致しますので。何卒宜しくお願いします!
R0010997.jpg
Photo with GRDIII

ブリュッセルでの本番が終わりました。ブリュッセル市内は完全にフランス語圏。オケはオランダ語圏からきているので、客入りはいつもよくないそうです。他の街はほぼ完売するほどこのオケはファンをしっかり確保しているらしいのですが、昨日は2000人のところ半分入りくらいで若干寂しい感じもありましたが、演奏終了後はえらく盛り上がってました。有り難い事です。

僕はオケの集中力や音楽作りに感激してたので、あらためてここにきて良かったと満足。よく目が合うし、前向きにいつも真剣で、笑顔で演奏する団員の顔を見ていたら、幸せな気持ちになりました。アンコールにエニグマのNimrodを演奏し3時間近い演奏会を終え、オケ主催のレセプションに参加させていただいて、オケ理事の関係者や、現地邦人企業の方に数名お会いすることが出来ました。

ブリテンは最強に難しい曲でしたが、あと3公演が楽しみです。ソリストのPieterは即興性に溢れる素晴らしい音楽家で、合わせるのは心臓バックバクですが、それもまた楽しみの一つです。数日間休みなので、街を散策します。日本は寒いようですね。皆さんご自愛くださいませ。
我が神奈フィルを僕はKPOと勝手に呼んでいます。ま、事務所と話をするときに略が言いやすいだけなんですが。世の中にはBPO=ベルリンフィル、VPO=ウィーンフィルなどあるわけで、うちもKPOと呼んでもらってもいいじゃないか、と。

で、そのKPOと1週間濃厚な時間を過ごしました。横浜市主催の音楽鑑賞会。2日間×2=4公演、藤沢と小田原で特別演奏会。盛りだくさんで大変勉強になりました。来場頂いたお客さんにも喜んでいただいたようで、なによりでした。秋の風の中、良いスタートをきれたと思います。

そして、吹奏楽のコンサート(収録)を先ほど終えました。NHKの「みんなの吹奏楽」とう番組に関わらせていただき、大変有意義な、楽しい時間を過ごさせていただきました。ととにかくアマチュアの皆さんは元気でした!パワーとエネルギー満載で圧倒されました。今回は僕の大好きな先輩方たちとも共演させていただけて、本当に楽しかったです。サックスの須川さんと伊東たけし兄さん、初めてお会いしたフルートの大御所・工藤重典さん、トロンボーンのツノケンさん、お世話になった裏方さんとスタッフの皆さん、そしてスペシャルバンド2009の皆さん、本当にお疲れ様でした!寄せ書き、ありがとうございました。ゆっくり読ませていただきます。

またどこかでお会いすることを楽しみにしています!必ず声かけてくださいね!
僕の大好きなオーケストラの一つである東京シティフィルさんの定期演奏会に招いていただきました。去年はショスタコとプロコの5番を演奏しました。今年はハイドン44番、モーツァルト40番、ベートーヴェン4番の豪華プログラム。練習から気合いが入りました。

オケの皆さんはとにかく練習中によく喋る!その内容はもちろん雑談ではなく、僕が演奏を止めて気がついたことや指示を出す前に、自分たちで気づいたことや、セクション内で直せることなど、とにかく率先してわいわいガヤガヤと「いい話」をするわけです。もちろんセクション同士での話し合いもあります。ああしよう、こうしようと、意思疎通をはかるためにはっきりと具体的に言葉で表現します。こういう雰囲気、僕は大好きです。音楽をする喜びを前面に出して、一つずつ問題をクリアして前進しようという、高い意識を持った方たちとの音楽作りは指揮者冥利に尽きます。これぞまさに共同作業です。シティフィルの皆さん、
充実の時間を本当にありがとうございました!楽しかったです!また近いうちにお邪魔させていただきますね!
夏の夜にピッタリの熱い本番でした。セレナーデをたっぷりと奏でてくれた、わがオケのスーパーコンマス石田君に拍手!最高でした!そして、オケの皆さん、暑い中数日間お疲れ様でした!ご来場頂いたお客様、ミューザもすてきなホールですが、みなとみらいにも是非ご来場くださいませひらめき
7月の定期を聞きに行った2日後、我がオーケストラの副指揮者である伊藤翔くんの本番を聞きに行った。トークも交えて立派でした。一生懸命振る姿に初々しさがあり、10数年前の自分を見ているようでした。袖から送り出す時に、ドキドキしましたよ。僕もはじめてに近い頃は膝がふるえたなぁ。。。

本番後に、団員さんたちと色んな雑談をしていたときに、7月の定期の成功は、4月からの2回があったから上手く言ったと思う、と言ってもらえて素直に嬉しかったです。なにごとも積み重ね。やるだけのことはある、と信じてやっているわけですが、我がオーケストラとの密度の濃い時間は、何一つ無駄がなく確実に結果として出ているのだなと感じました。

次回の本番はサマーミューザでオール・バーンスタイン。スーパーコンマス・石田君のソロでセレナーデが楽しみですね。難易度の恐ろしく高い曲ですが、オケもしっかりやってくれると思います!

梅雨が明けて、凄い暑さになってきました。皆さん、紫外線対策しましょうね!
先輩の阪哲朗さんから声をかけて頂いて、11年ぶりに立命館大学のオーケストラのみんなと演奏しました。今年の冬の定期演奏会も振る予定にしています。学生のみんなは一生懸命で、まっすぐでした。新学期からの準備ということで、楽器を奏でることに慣れていない子もちらほらいて、最初はけっこう手探り。正直かなり大変な状況から、それぞれが自分の果たすべき責任を全うして、時間をおって弾けるようになり、先日の本番では立派な演奏につながりました。僕は若いみんなから、たくさんの元気をもらいました(僕も若いですけど)

大切なことは、とにかく目の前のことを、自分が納得いくまで必死のパッチでやること。結果は必ず出ると信じて、前向きな気持ちで、どんなことでも向き合う。あとはとにかく、やることをやるだけ!

立響との秋からの練習が楽しみです。みんな、ほんとにお疲れ様でした。そしてありがとう!音楽には、そして表現することには、まだまだ先があるよ。次回は大曲で凄い世界を経験しよう!


兵庫の充実した3公演そして、楽しかったシエナツアーが終わり、昨日まで金沢でOEKさんとの録音、定期、大阪公演でした。関係してくださった皆さんへ、ほんまにありがとうございました!

いやぁしかし続いてるなぁ!(汗)ほぼ毎日のようにどこかで振っている状態で、疲労もピークを越えて何がどーなってんだかよくわからん状態です。まぁしかし久しぶりに自宅へ戻り、ヨメサンと一緒に食べたご飯は世界一美味く、そして直後に居間で朝方まで爆睡してしまった。

明日から京都。立命館大のみんなが待っている。本番はスリル満点だとおもうけど、全力でええもんにします。そして今週が終われば、「ウチのオケ」と2回目の定期です!

意欲的なプロで今回は盛りだくさん。かなりディープな内容になってますが、全国の皆さん、横浜開港150周年をお祝いさせていただくためにも最高の演奏にしますので、神奈川へ、横浜へ是非いらしてください!
R1002959.jpg

シエナとツアー中です!川崎定期、日光公演、函館公演が終わり、札幌にいます。3回やってどんどん熟してきていますよぉ!札幌公演そしてこの後の、伊勢崎、関西の3回はどうなるか本当に楽しみにです!毎回やるたびに、少しずつ進化していく様子がおもしろくてたまりません。これがツアーの醍醐味です。みんなにパワーと元気をいただいています!!さぁ今日もがんばりますよ!

SBSH1885.jpgR1002962.jpg


ソリストの伊東たけしさんと、函館から札幌移動前。小さな飛行機に若干引いてしまう。。。(笑)伊東さん、相変わらず格好良く、そして演奏も強烈です!!!
報告おくれました。3公演とも無事に終わりました!本当に有り難い事に、初日の金曜日のマチネーは8割強入り、土日ともにほぼ満員でした。感謝です。インフルエンザの報道が過熱する中、気になりながらも、僕は目の前にある音楽と若い才能たちとの共演に必死になっており、いつしかまったく忘れておりました。サイン会をするときに、あ!マスクした方がいいかも、なんていいながら笑っておりました。今は演奏会が続いていることもあり、疲労困憊ですが、風邪も引かずに元気にやっております。

3日間の本番の中で、集中力が高まっていき、演奏している曲の理解が深まっていき、即興もきくようになり、良い意味で脱力し、そして素晴らしく美しく素敵な音を奏でられたのではと思います。また同じメンバーたちが在籍している間に共演してみたいです。

皆さん本当に7日間、お疲れ様でした!そしてありがとう!
大雨の中たくさんのお客様に来て頂いたことを心より感謝申し上げます。あれだけ多くの方々に僕と神奈フィルに期待を寄せていただいたことが何よりの励みでした。終演後のパーティでも、たくさんの方にお会いしましたが、僕たちのこれからを楽しみにしてくださる方ばかりで本当に嬉しかったです。オケの皆さん、本当に数日間お疲れ様でした!

僕たち音楽家のつとめは、良い音楽を届けることだけでなく、演奏会場に足を運んで下さった方たちに何を持って帰ってもらえるかを考えねばならないと思っています。音楽は公共の場で演奏しますが、聞く側の感じ方はそれぞれ。とてもプライベートなものです。もっと言えば最終的に正解はなく、好き嫌いでしかないかもしれません。

でも、その中で普遍的なもの、とてもシンプルに「今日はええもん聞いた、ええ経験させてもろた、ありがとう」と、どんな人にもそう感じてもらえるような演奏って必ず存在すると思うわけです。

学問的な要素が多い音楽、少なくとも僕はそう捉えていますが、難しいことは抜きにして神奈フィル+聖響は「良い音楽」してるから、今度も聴きに行こう!と思っていただけるような演奏をし続けていきたいと思います。

ある脳外科さんの言葉をお借りします:「1に努力2に努力、3に努力で4も努力。努力は絶対にうそを付かないし、報われる!」

僕は努力という言葉は理解していますが、自分は努力なんてしたことないって思っていました。だっていつも普通に普段通りにやるべきことをやる、もしこれを努力というなら、僕の中では、いやいやそんなん当たり前のことやろ、と思っているからです。しんどいことをがんばるのが努力?う〜ん、しんどいのは当然かなと。簡単にゲットできることなんて、世の中何一つもないはず、と昔から考えています。

文才の無い僕としては、うまくいえてないけど、なんとか伝わってくれ〜という気持ちだけはあるので、勘弁していただきたいのですが、平たくいうと、とにかく前向きに頑張ろう、なのです。

面白いと思うことに向かって頑張ろう。楽しいと思えることを頑張ろう。そんな風に生きてきたし、これからもそうするでしょう。だって、楽しくなければ意味がないじゃないですか(笑)

神奈川フィルと僕を、これからも見守っていて下さい。何卒宜しくお願い申し上げます。神奈川県民の皆さんにとって、ウチのオケ最高!と心から言ってもらえるように、頑張ります。

PS う〜ん、しかし疲れたぞ(笑)
相変わらずですが、更新が滞ってます(汗)4月に入って大忙し!有り難い本番が続いていて幸せです。先週の東フィル+ラフ2は大変勉強になる本番でした。お疲れ様&ありがとうございまいた!東フィルさんとは秋までお会いできませんが、楽しみにしております!

*********************

昨日はこの素晴らしい方とご一緒させていただきました!
P1010144.jpg
Photo with Lumix DMC-FX40

Prof.アプ・コスター!モーツァルトのホルン協奏曲2番と3番を吹いていただきました。2番はモダン楽器、そして3番はナチュラルホルンです(笑)1820年製のオリジナルナチュラルホルンの音色は最高の一言。なんて優雅で、柔らかくそして美しい音!倒れそうでしたw お人柄もすばらしくて、ヨメサン共々大感激でした。九響の皆さんも大健闘!ありがとうございました!今後ともよろしくお願いいたします。

*********************

そしてそして、、、我が神奈川フィルの定期演奏会、練習初日をさきほど終えて帰宅。僕にもオケにとっても、大変厳しい時間でしたが、何かを掴んでいこうという姿勢にありがたみを感じながら「必死のパッチ」でやりました。ほんとに色んな意味でこれからですが、頑張っていきたいと思います。気長にゆっくりと、とにかく一つずつやっていくつもりです(笑)前進あるのみです!
P1010057.jpg
Photo with Lumix DMC-FX40

金沢での充実の練習、そして大成功の録音が終わり、今日は大阪での公演。ベートーヴェン・チクルス第一弾、満足のいく演奏会でした。「運命」の4楽章に入って若干の「事故」はあったものの(汗)、いつものOEKさんの高い集中力の中、素晴らしい演奏をしていただいて有り難い気持ちで一杯でした。ほんと、いつもいつも強烈な音に圧倒されます。今回もありがとうございました。さい先の良い新シーズンのスタートが切れました。シリーズ第二弾はの6月は金沢での定期と大阪公演です。たのしみにしております!しかし僕は本当に幸せものやなぁ(笑)
頑張れ!センチュリーコンサートに参加させて頂きました。指揮者は小泉さん、沼尻さん、そして僕の3人。ソリストに中丸さん、MCに応援する会の日下部先生、そして池辺先生。皆さん本当にお疲れ様でした。素敵な音楽をありがとうございました。そして何よりも、天候の悪い中ご来場頂いたたくさんの心あるお客様に感謝致します。ありがとうございました。

センチュリーは皆さんの支援があってこそ存在できるのです。大阪にはお笑いがありますが、音楽もあります。そして必要です。アメリカ式経済が破綻し、100年に1度と言われる厳しい時代になってきました。今こそ音楽や文化がたいせつになると確信しています。

僕たちの奏でる音楽が、少しでも皆さんの生活の潤いとエネルギーになればと願っております。

アンコールを演奏し終わった直後にGracias!と仰って下さったお客様の一声に感激いたしました。こちらこそ、心からお礼申し上げます。元気を、そしてパワーをありがとうございました!

音楽をしていて良かったなと感じた瞬間でした。
P1010217.jpg

笑福亭松喬師匠とOEKのコラボレーションに参加させて頂きました。オペラのおもしろさや醍醐味を、師匠のお話を交えながらのコンサート。また僕が一番近いところで楽しませて頂きました。すみません。

練習中も小話を沢山きかせて頂きまして、すっかり大ファンになってしまいました。毎日腹がよじれるくらい笑い倒されました(笑)今度は師匠の舞台を拝見させていただきたいと思います。OEKの皆さん、歌手の皆さん、演出の響さん、裏方の皆さん、そして師匠、この度は本当にありがとうございました。パワー頂きました!
今年で9回目になるABC主催「21世紀の新世界」が終わりました。ソリストの堀江牧生くん、素晴らしかったです!堂々としてましたね。才能に年齢は関係ないことを、再確認した次第です。オケの皆さんもお疲れ様でした。今年も宜しくお願い致します!
今日は東京・佼成ウィンドとシエナ・ウィンドの合同演奏会でした!日本を代表する二つの吹奏楽団の共演は今回が初めてで、その歴史的演奏会の指揮台に立たせていただけるのは本当に光栄でした。まさに歴史を刻んだ瞬間に立ち会わせていただいたことが最高に幸せでした。皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、素晴らしい音楽をありがとうございました!!

P1000726.jpg
Photo with Panasonic FX37

見て下さいよ、この指揮棒!舞台裏でお世話になっているクリエーションの加藤さんが、カルロス・クライバーの最後の来日公演時に、先が少し折れてしまった指揮棒を彼にサインをしてもらっていただいたそうです。貴重な代物です。

そして、その横にあるのが、この棒をモデルにしたムラマツ・スペシャルの棒です。ムラマツさんと言えば有名な指揮棒メーカーで、僕も以前、木で出来た柔らかい棒を使わせていただいておりました。加藤さんから「神奈フィル常任就任祝いだ、やるよ!」と言っていただいて2本もプレゼントしてくださいました!ありがとうございました!

今年も充実した1年を過ごせたことは、本当に多くの皆さんに支えていただいたお陰です。来年もまた更に飛躍できるように頑張って参ります。質の高い音楽を数多く演奏できるように努力致します。来年もご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します!
福山、京都、金沢の3公演ツアーが終わりました。シエナの皆さん、お疲れ様でした。13日の定期演奏会の後、月末に佼成ウィンドとの合同があり、年明け早々に今回のプログラムを録音する予定です。良い感じで曲が浸透しているので、定期が楽しみですし録音も充実すると思います。

今年の冬は寒くなりそうですね。皆様ご自愛くださいませ。では、演奏会場でお会いしましょう!

4回にわたる今年のシリーズも先週終わりました。関係者の皆さんに御礼申し上げます。ありがとうございました。とりわけ、ABC朝日放送さんには毎年のようにシリーズを立ち上げていただき、本当に感謝の言葉もありません。

そして来年は僕にとって待ちに待ったベートーヴェン交響曲録音の完結編です。残った1,4,8、9番を録音し、そのまま大阪へやってまいります。皆さん楽しみにしていて下さい。

さて、今週からシエナです。コープランドとガーシュイン!どんなサウンドになるのか、楽しみでです!
マラソンのような演奏会、たくさんのお客さんに来ていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。この演奏会を実現してくださった関係者の皆様にもこの場をお借りして御礼申し上げます。

3日間の練習、2日間の本番は体力的にも厳しく、途中で不覚にも風邪を引いてしまいましたが、なんとか乗り切ることが出来ました。ブラームスの力、すばらしさを存分に感じることができた1週間でした。4番までを連続して演奏するのは初めてだったのですが、なかなかいいものですね!集中して前のめりで聴いていただいたお客さんたちの集中力にも脱帽でした!

OEKの皆さん、本当にお疲れ様でした。最高でした!

来年の4月からベートーヴェン交響曲のチクルスを演奏させていただきます。大阪では5回、その他にも金沢で演奏する回もあり、1,4,8,9番は録音予定です。30台最後の年に、全曲録音完成という大きな目標を達成することができそうで、本当に幸せです。
昨日は良い天気でしたね!午後に定期本番でした。響きの良いティアラこうとうで、素敵な本番になりました。シティさんは家族的な雰囲気があって、いつも暖かく迎えてくださいます。この度も本当に楽しい時間をありがとうございました。来年もお世話になりますので、宜しくお願いします。

さぁ、次は九州です!ピアノ横山幸雄君との共演が楽しみです。九響さんもいつもご機嫌なので、楽しみです。そしてその次の週はOEKとお待ちかねのブラームス交響曲全曲演奏会です。痺れますねぇ。4曲を2日間で演奏するなんて考えもしなかったです。挑戦です。

気がつけばもう今年もあと二ヶ月。風邪を引かないように、元気にたくさん質の高い時間を過ごせるように頑張ります。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。